カテゴリ:Bookmark( 75 )

書体関連。

タイプフェイスデザイン事始 2
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/kinkido/POD/kotohajime02.html

アップル - Pro-Design & Publishing
http://www.apple.com/jp/pro/design/index.html

編集 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%A8%E9%9B%86

一問一答 欧文書体設計家~小林章さん
http://www.typeproject.com/Type/kobayashi.html

小林章 Type Bank
http://www.typebank.co.jp/dev/kobayashi.htm

ドイツ日記(kazuipress)
http://www.kazuipress.com/doitu-nikki/doitu-fr.html

Optima Nova Text.
http://www.linotype.co.jp/mail_oct_pic/html%20documents/Optima%20Nova%20text.html

江戸の明朝体。
http://ddb.libnet.kulib.kyoto-u.ac.jp/exhibit/f134/image/01/f134l0005.html
[PR]
by fezn | 2004-12-10 01:53 | Bookmark

指輪の旅は完全版で終わる。

日本だけ公開…3部作最終章「ロード・~」完全版 sankei
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200412/gt2004120304.html

「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」完全版、日本だけで劇場公開
http://slashdot.jp/article.pl?sid=04/12/03/0258252&topic=50


……そしてものすごくショックなことに気付いたのだけれど、第3部の、「コレクターズDVDギフトボックス」
 予約が終了してた…………………………………………。

 ああ、なんたること。
 不完全なコレクションほど哀しいものはない。
[PR]
by FeZn | 2004-12-08 16:55 | Bookmark

山岸広太郎氏とCNETについてのメモ。

 28ですよ、彼。すごいなぁと思う中で、検索してみた。そのメモ。

山岸広太郎のブログ
http://yamagishikotaro.com/

【THE GROOMING MIND】Vol.3 山岸広太郎さん
http://bb-wave.biglobe.ne.jp/pro/success/communication/03.html

百式トートバッグプロジェクト: CNET山岸編集長の情報管理術
http://1001010.jp/archives/000005.html

CNET Japanがトラックバック対応
http://netafull.net/archives/001568.html
CNET JapanっていつからTrackBack対応してるんだっけ?と思って調べてみた。
あの重かったときか。

そこから辿った:
CNET Japan のトラックバック対応、その意味と将来
http://naoya.dyndns.org/~naoya/mt/archives/000827.html

CNET Japanのトラックバック、その後
http://insomnia.jp/days/archives/e20040130_0002.html
[PR]
by fezn | 2004-12-02 20:16 | Bookmark

弧状列島における不健全な家計

ガ島通信:もし日本が4人家族だったらhttp://blog.livedoor.jp/zentoku2246/archives/10111993.html

 450万円の年収で800万円稼いでいるかのような支出、7000万円の借金。
 (いや、たぶん貯蓄とかを考えるので、「支出が」800ということは年収すくなくとも1000万のような生活、なのでしょうか。)

 こう来ると流石に響きます。「20世紀末、ひとつの国が滅んだ」(だったと思う)で始まる漫画を思い未だします。

 滅んでいるのにそれに気付かず徘徊しつづける……ホラーのような現状は、既にここにあるのでしょう。……と、評論家顔をするだけなら、誰にだってできますよね。何ができるかを考えていかないと。

More
[PR]
by fezn | 2004-12-02 19:53 | Bookmark

殺人的なラッシュというものについて考えてみる。

 なんでもCNET Japanによれば、「通勤ラッシュによるストレスは戦場以上」らしいです。
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000050156,20077623,00.htm

 で、少し気になるのはこの海外の調査が果たして"どんな手段での"通勤をベースとしているのか、です。普通に読んでいると電車通勤だというように感じますが、それは日本で「痛勤地獄」というとそれを連想するから。一方自動車でも、完全な渋滞に巻き込まれてしまえば、200メートル進むのに1時間かかったりするわけで。
 記事を読む範囲ではそのどちらか、が分からなかった(多分自転車は関係なし)のですが、イギリスの通勤事情ってどうなのでしょうか。ふむ。自動車?
 それともあるいは両方含めて、なのか……
 原文にも一応目を通してみましたが、そのあたりは書かれていない模様。

 まあ、どちらにしても「目前の状況によって引き起こされるストレスに対し、何らかの対応がとれない」という点では同じでしょうけれど。

 どなたか詳しい方、教えて頂けると幸いです。

<12/4追記:どうやら例えばロンドンでは電車の渋滞がひどい模様。そういえば地下鉄発祥の地ですしね。>

More
[PR]
by fezn | 2004-12-02 15:38 | Bookmark

踊る7.0登場。歌う6.0検証。

順番入れ違うけれど、まあいいか。12/01のブックマーク。

「次の次元に行った」Acrobat 7.0、高速化も果たして登場 (MYCOM PC WEB)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2004/12/01/001.html

アドビ システムズ、PDFファイル作成・フト“Adobe Acrobat”をバージョンアップ・・起動速度を向上し管理-整理機・を強化
http://ascii24.com/news/i/soft/article/2004/12/01/652821-000.html

アドビ、Acrobat新バージョンを発・--セキュリティ機・が大幅に向上 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20075387,00.htm

QuarkXPress 6 日本語版 Mac OS Xについに対応 多くを追求しすぎない堅実なアップデート ascii 24
http://review.ascii24.com/db/review/soft/wordproc/2004/11/30/652788-000.html
むりくりDTP Blog さんのほうで紹介あり。

CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド:スパコン開発にもコモディティ化の波
http://blog.japan.cnet.com/umeda/archives/001899.html

More
[PR]
by fezn | 2004-12-02 15:30 | Bookmark

印刷、出版、知的財産。Webの海でそれらを探し出す手段。

 今日読んだ。URL、いろいろ。

CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図:戦場はビデオ検索技術へ

http://blog.japan.cnet.com/watanabe/archives/001896.html


「著作権保護の確立はビジネス上の大きな課題」
日本弁理士会・著作権委員会委員長・岡戸昭佳氏に聞く
(上)http://chizai.nikkeibp.co.jp/chizai/etc/okado20041122.html
(下)http://chizai.nikkeibp.co.jp/chizai/etc/okado20041124.html

小形克宏の「文字の海、ビットの舟」特別編26JIS X 0213の改正は、文字コードにどんな未来をもたらすか(9)
http://internet.watch.impress.co.jp/www/column/ogata/sp26.htm

資料でさかのぼる印刷の歴史 墨田区・新藤ギャラリー開館 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tko/20041130/lcl_____tko_____004.shtml

個人出版が面白い(Weblog)
http://blog.goo.ne.jp/kyouichiro21
 いわゆる共同出版関連では、僕も2冊だけからませてもらったものがありますが、なかなかに……
 ところでこちらの方は、やはり数字一文字は全角で打つ習性が身に付いているのですね。


気分はジョバンニ! 印刷博物館で「文選」を体験
http://excite.co.jp/News/bit/00091099545186.html
これは実際には随分前に。以前ここには行ってきて、僕も欧文組みました。Bodoni。

オフセット印刷機の進化-JAGAT
http://www.jagat.or.jp/story_memo_view.asp?StoryID=8464


CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド:人との出会い、不連続な成長が作るキャリアパス
http://blog.japan.cnet.com/umeda/archives/001895.html
改めて考えてみると、なぜそのような新しい、異なる環境にいる人々との出会いが私に大きい影響力を持つのかという本質に達します。それは「連続的な成長、不連続な成長」という言葉に集約されるのではないでしょうか。

毎日職場で出会う先輩、同僚との交流の中で得るものがないのかというとそんなことはありません。彼らとの交流の中で磨かれていく価値観というのは、自分がもともと持っている価値観です。余計な部分をそぎ落とし、それを確信と変えていく、つまりはブラッシュアップです。これの成長具合は、グラフの線ように連続的な成長でしょう。

 技術の詳しい話は僕には分からないけれど、ゲストブログの中ではこれが一番勉強になったかもしれない。「弱い絆が価値観を増大させるという事実」「連続的な成長と、不連続な成長」「人との出会いが成長を促すということ」

ITmediaニュース:「たのみこむ」を編プロが買収
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0411/30/news035.html
 編プロと言ってもいろいろあるんですね。
[PR]
by fezn | 2004-11-30 12:52 | Bookmark

ブルーな月曜日でもたくさんの情報は舞い込んでくる。

 というか今日の分量は多いな……
 やはり結局のところ、ピックアップして、コメントつけて紹介する形式が一番いいんでしょうね。世の中のたくさんの人たちがやっているように。
 えーと、でもまあこれは個人的備忘録としての性格もあるので。
 ……ぼちぼち考えます。

【出版インサイド】広がる「展覧会カタログ」の一般書刊行

http://www.sankei.co.jp/news/041129/boo012.htm

権利関係が難しいんですよね。写真とかの。

大学でMac人気上昇中 「基本ソフト便利」導入相次ぐ - asahi.com : 経済
http://www.asahi.com/business/update/1128/001.html

プレスリリース/DTPターボサーバーがPDF/X1-aワークフローをサポート
http://www.vpj.co.jp/PRESS/0411-PDFX1a.html

UJI学や環境 個性磨きに本腰 入試改革 変わる京都府南部の府立高 京都新聞・電子版
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004112700059&genre=F1&area=K20

地球をリアルに編集する 卓上地球儀シティーズ15(渡辺教具製作所)asahi.com : Be on Saturday
http://www.be.asahi.com/20041127/W15/0033.html
欲しいかも。というか、参考にするのだよその姿勢を。

「言葉の常備薬」 読書 ―元祖キムタクの新「読んだつもり」―
http://www.kanagawa-np.co.jp/book/kimutaku041127.html
零戦は知ってたけどあとは新発見。読んでみようかな。

アジア文化の結び付き学ぶ 下京でシンポ 山折氏らが講演や討論 京都新聞・電子版
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004112900035&genre=K1&area=K1F

【絵本をつくる】きむらゆういちさん/『あらしのよるに 特別編 しろいやみのはてで』 (Sankei Web)
http://www.sankei.co.jp/news/041129/boo013.htm
新しい古典。……すみません最初のしか読んでません。

More
[PR]
by fezn | 2004-11-29 21:31 | Bookmark

selflink

ExciteBlogでは開設してあったのだけれど、今日が初稼働。
というわけで自分の他のサイトとかへのリンクを載せておこう。ふむ。

メインはwww.fezn.comで、ただしこれはfezn.infoseek.co.jp/へのURLフレーム。

Wkipediaの利用者ページはhttp://ja.wikipedia.org/wiki/User:FeZn

Wikpeidaとか本づくりとかについて書いているメインのWeblogはhttp://fezn.bblog.jp/で、えぇとこのエントリからTrackBackを送っておこう。
BBLOGのほうは下書きがたくさんあるのだけれど……
[PR]
by fezn | 2004-11-28 17:19 | Bookmark

Excite翻訳の素敵な解釈

「技術は差別化にならない」--エキサイト山村社長
http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000050154,20075928,00.htm

技術力で差別化しようとしても、数ヶ月のアドバンテージはあっという間に追いつかれてしまう。
とのこと。

それから、かの有名なExcite翻訳は宣伝はしてないということや、特別なエンジンを用いているわけではないことも知っていたけれど、これは同社の戦略とも関連づけられる模様。

で、その翻訳の、面白いお話。

http://www.excite.co.jp/world/english/

で、フォームに「(・0・)まじっすか」と入力して、日英翻訳。
笑い死ねるそうです。

……やってみました。笑えました。
少し調べてみると、別段そういう仕掛けをしているわけではなさそう。
[PR]
by fezn | 2004-11-28 16:57 | Bookmark


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧