線数メータと長老の物語

 7月17日 (sun) に、印刷博物館に出かけた話はしましたが、そこで「線数メータ」なるものをゲットして参りました。
http://www.printing-museum.org/

 Web上の関連情報は、FeZn/Sinfonia:[線数メータ]に放り込んでおきました。

 要するに、印刷物の網点をチェックしちまおうという恐ろしい道具で、前回ミュージアムショップに行ったときには気づかなかった次第。(というか、あまり時間がなかった)

 実物の画像はこちら↓
IS.COM:SCREEN LINE METER
http://idlingspace.com/etc/lpi.html
 実際スキャナによる干渉が出てます。わお。

 級数表のような樹脂製の薄い板。あるいは厚いフィルム。カードサイズ。
 キモは細かい扇状をなす、線の集合で、網点の印刷物の上でまわしていくと、綺麗な十字状のモアレが生じまして、その十字の中心点の結ぶところが、その印刷面の線数という次第。

 ルーペでのぞき込んで、プロの技で見分けるしかないのかなぁと思っていたのですが、なるほど便利なものがあるもので。(超プロでなくとも、焦点を結ぶ面に0.1mm単位の目盛りが見えるルーペで、出来る模様。むー。)
 1050円ですが、それだけの価値はあるかなぁと思います。これ、800線まで計れるわけですから。
 しかしその800線というスペックを生かし切ることは無いでせう。たぶん。
 ……ハッタリアイテム?

 ……いや、勉強用ですよ(汗)。たぶん。
 どういう印刷物にどういう印刷技術が合うとか、諸々。(某結婚情報誌は宝石を綺麗に見せるためにFM網点で刷ってるとか云々)

 身の回りにある印刷物は、175線や200線ぐらいのものが多いようです。ところでlpiとdpiとその他解像度とかの関係は未だに勉強中ながら未だに不明不明です。
 あと、K版だけで刷っている書籍の本文が妙に高い数字が出るように見えるのは、2倍のところが見えているだけ、なのでしょうか。
 (あと、奥付に200線と明記してある某DTP本が190線ぐらいで十字が交差してたり?)
 出力解像度がどうとか、
 イメージセッタ経由かCTPかで違ってくるとか、あるのでしょうか。
 うーむ。まあそのあたりまで知らなくても良いような気もするのですが。エディターですから。

 製版・印刷に詳しい超絶ベテランのM氏などは、印刷物をちらと見て「ちょっと線数高すぎるんじゃないかねぇ」となむ仰ったりします。どうして分かるんだろうとか思ったり。
 まあこのM氏、通常なら隠居しているぐらいの年齢の方なのですが、超現役。業界経験が僕の生物年齢の倍以上ってどういうこと。
 以前、ある仕事でベテランの人に僕が生意気なことを言ったら「君が生まれる前からこの業界でやってるんだ」となむ言われましたが、その方が生まれる前からM氏は現役だったわけで。すげぇ。(僕が言った内容もM氏の言葉の引き写しだから、ある意味では(以下略))
 ……森繁久彌みたいですね。フランキー堺が亡くなったとき、誰だったか(小林信彦だと思う)のコラムに「彼に憧れて入ってきた人たちが、やがて重鎮になって、その後に次々と倒れていく。それなのに当の森繁がいまだに映画に出続けているというのは凄いことである」と。(記憶から抽出) なお彼は「中堅」と言える年齢のころ、東映の長編アニメーション映画「白蛇伝」(1958)で声を当てていて、その映画に感動して人生が変わってしまった(すくなくとも1つの要因ではあるらしい)宮崎という人が数十年後、巨匠になって作ったアニメ(1997)にも声を当てていて吃驚。ハヤオさん当人も感動。

 話を戻しますが、かくしてFeZnは線数メータを持ち歩く生活に。仕事が仕事ですから使う機会はありませんが。ま、薄い樹脂製の板ですから、かさばりませんし。
 で、ネタ切れした6月に連載しようと思っていた「小道具」編のスタートです。というか「Stationary」なるカテゴリを新設してみました。カテゴリ名称は変えるかもしれませんが、大連写真シリーズのように連日投稿も難しいと思いますゆえに。(あちらもカテゴリを作って放り込むかもしれません)
 持ち歩いてるルーペとか、以前手を切った使いづらい(のに愛用してる)テープカッターとか。
http://fezn.bblog.jp/entry/110916/


※このエントリは7/25に下書きして、27日あたりにExciteサーバに登録し直して、公開モウドにしたのは7/28。(RSS上の日付情報とか、錯綜しているかもしれません。)
[PR]
by fezn | 2005-07-27 15:50 | Stationary


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧