<   2005年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日のPSエラー

 QX使いにQXの使い方を聞かれます。InDesign使いにInDesignの使い方を聞かれます。むぐぅ。というかInDesignのほうは、エラー症状。ファイル破損。

 あと、仕事場のinfoのアドレスでSPAMを撒いてる人がいた模様です。なんたること。英語でばらまいてるっぽいです。世界中から問い合わせ(苦情)来たら困るなぁ。とりあえずトップページにアクセス解析っぽいものをつけてみたり。なにやら海の向こうからいろいろアクセス来ることが判明。日本語ページしかないのに。
 でもスパマーの人がばらまいたから、なのかそうでないのか不明。泥縄ってやつです。
 ちなみに解析しても益があるわけじゃないようなので自己満足のようなものかもしれませんが。別に問い合わせは来ていない模様。でもSPAMブラックリストに載ったらどうしませう。
 (いまのところ無問題っぽいです。まあ世界的には日常茶飯事?)

 というわけで(謎)今日のPSエラー。貰ったデータをEDICOLORで出力しようとしたら、1頁目でエラーを吐いて止まります。

ERROR: stackunderflow
OFFENDING COMMAND: roll

STACK:

2
7
1
1
1
1

 PostSrciptの本とか読むとワカるんでしょうか。ふむ。
 Stackってことは、なんかメモリに順番に放り込んで、それを取り出そうってときのエラーなのでしょうか。不明不明。

 ま、既存の知識と実地検証で調べてみます。
 出力紙。1枚目も、ページの真ん中にある画像類と、左右のハシラの類が抜けた状態です。あと、ページのそこかしこにある、細かいオブジェクトも。一見したところランダムに抜けてる状態。

 さて、ページの頭のほうにあるといっても、このハシラ、順番を調べると画像枠より順番は後っぽいです。
 順番、すなわちCtrl+←→キーでオブジェクトの選択を変更していくと、後のほうに選ばれるやつ。(Mac版ならCommand+←→)
(基本的に、作成した順序になっている模様。で、プリンタに情報を送るときもこの順序らしいです)
 ということは、画像が原因で、(データ的に)それ以降にあるアイテム(オブジェクト)が処理されなかった模様。
 「EPS画像のプレビュー形式変えたら直るかしらん」とか、ちょいちょい試してみて、結論。
 「なんじゃ。画像が未来の日付じゃん」

 日付を正したら、ちゃんと出力できた次第。
 PSプリンタはXeroxのです。
 ちなみに非PSプリンタでは、日付がおかしくても出る模様。

 たぶんこれが原因だと思うのですが、果たして。



(2005.10.04追記)
http://fezn.exblog.jp/3570509/に続く。
[PR]
by fezn | 2005-08-29 23:32 | DTP

風土と国民性の中でのドイツ文字と、ドイツの系譜を汲む集合におけるドイツ文字。

 活字書体とナショナリティー。はてさて。

 というわけでこんにちは。『欧文書体 その背景と使い方』(小林章)をまだ途中までしか読めていない鉄と亜鉛ですが、その中で「お国柄」と「書体」との関連のところ(これは「デザ現」の連載でも同様の内容を読んでいましたが(←あ、でもかなり加筆変更されてる))で、「ん?」と思って、記憶をたどったりしました。

 僕が以前通っていたガッコウは、分類すればミッションとかいうやつで、毎朝、新約聖書から引用の「祈り」の時間があったりしまして。
 しかし他のミッションスクールの話を聞くと、食前の祈りとかもきちんとやっていたらしく、僕のいたところはそんなに宗教色強くはなかったのだなぁと思いもします。

 で、体操服にはアルファベット1文字が左胸にプリントしてありまして、装飾文字でした。
 級友は「これは1文字目と2文字目と3文字目を、こう図案化してあって……」とか他の友人に解説してたりしましたが、そのとき言いそびれたものの「いやいや違うって」と心の中で思っていたり。
 かざり文字。まあそれにもいろいろあってイギリスのとかもあったりしますが、たぶんあれは、いわゆるドイツ文字。(欧文の語彙での)ゴシック。ブラックレター。

 こういうのは、風土の中から生まれ、国民性と結びついたりしたりしなかったりする模様です。(だいぶ割愛)

 で、昨今気づいたのですが、考えてみると、その学校の母体の修道会はドイツ系だったわけです。
 ……関係ありそうな気がしないでもない今日このごろ、です。
[PR]
by fezn | 2005-08-25 20:07 | Typeface

マックde常夏

マックっていろいろあって素敵。ビバ島国。ドーバーの向こう(のさらに向こうだけど)はヨウロッパぢゃないぜ。(byガリヤ人)ついでにピレネーの向こうも違うぜ。って、そういやピレネーなる名前のコースターのある遊園地が逆境ナインの実写映画で登場してて吃驚。山脈自体は出てなかったケド。

ってそれはさておき、マックもしくはマクドであるところのマクドナルド。マクダーナルズ。ダノス。
最近終わったキャンペーンのをみたら、これも丸明オールドですかね。昨今はやっていることを最近になって知った鉄と亜鉛。流行に乗り遅れてるぜベイベ(古)。

※テンションおかしいですが現実逃避中ですので。
b0062477_1412436.jpg

期間限定のマックシェイクのコピー文。マンゴーリータ。
マックがシェイクって危険な香り。ところでシェイクはMひとつよりもS2つのほうがお買い得って話がありましたっけ。



(2005.8.25追記)
 上のエントリは全く以て意味不明ですが、セルフで解説というかトランスレイト。

 「マック」と略されるものはいろいろありますが、こんにち私達の目に触れるものは、どれも素敵なものばかりのように思えます。
 ではその語源はというと、ヨーロッパの人名(姓)に見られる「Mc」というもので、マッカーサー元帥もMcArthurだったりします。(綴りちがいましたっけ)
 これはアイルランド(スコットランドでしたっけ)の姓で、姓というよりは「~~~の子」という意味ですね。McArthurはArthurの子というわけで。それは小さな島国の文化に過ぎなかったのですが、彼らが大西洋を渡って移民して、北米大陸で様々な事業を成したりしたので、その略称としての「Mc」ないし「Mac」が、地球の反対側にある日本という島国において、現代のアメリカ文化の影響の中で散見されるわけです。(Macintoshは林檎の品種名McIntosh経由ですが、McDonald'sは「McDonaldさん」ですよね。)
 島国万歳。
 ところで「ヨーロッパ」と言いましたが、ガリヤ(フランス)の狭隘な視点の方に言わせれば「ドーバー海峡の向こうはヨーロッパではない」そうです。でもガリヤだってローマ人の目から見たら蛮族じゃないですか。
 ついでに「ピレネー山脈の南もヨーロッパではない」らしいです。なんでこんなことを思い出したかというと、先月鑑賞した「逆境ナイン」の実写版シネマでは、「遊園地」として志摩スペイン村が出ていて吃驚した次第です。ここには二度ほど行ったことがあります。で、劇中には登場しなかったと思うのですが、ピレネーというジェットコースターがありましたので、その連想です。

 遊園地はさておき、マックの話に戻りますが、「マクドナルド」の略称としては「マック」が使われたり「マクド」が使われたりしますね。東西偏差らしいですが、McDonald's は当該企業の資料だと「『マクダーナルズ』ではなく日本語の『マ・ク・ド・ナ・ル・ド』を目指します」とか書いてありました。
 でも新聞のコラムか何かで、アメリカ人の発音は「Mc」は殆ど声になってなくて、カタカナで敢えて表記すれば「ダノス」って感じになる、らしいです。
 先日、『蝉しぐれ』の映画ポスターに丸明オールドが使われれていますねー、という話を書きましたが、このマクドナルドの販促ツールにもこの書体が使われているのに気づきました。
 ちょうど最近終わったばかりのキャンペーンのクーポンですが、別掲の画像のように使われていました。
 前回いろいろ検索してみて知ったのですが、昨今はこの書体(丸明オールド)が結構流行しているのですね。いまごろ気づいたりして流行遅れなFeZnです。語尾を「~~だぜベイベ」とすると、一層流行遅れの雰囲気を醸し出せそうです。

 このクーポン、トップで紹介しているのは期間限定のマックシェイク「マンゴーリータ」でした。
 ……言葉の連想から話はズレるのですが、「マック」「シェイク」っていうとMacすなわちMacintoshコンピュータをシェイクするような雰囲気があって危険な香りがします。しませんか。すみません牽強付会ですね。

 ところでマックシェイクは、Sサイズが100円で売っています。ところがMサイズと価格容量比で計算すると、Mサイズを1つ購入するより、Sサイズを2つ購入したほうがお買い得、という話をWeb上で読みました。Mを買う気でS2つにすれば、複数の味が楽しめますね。とはいえ僕はSひとつあれば充分なのですが。

 ……というわけで、テンションが高いときの僕は、書き言葉でなく話し言葉でも、これぐらい飛ばしてます。リアル脳内麻薬患者。
 こういうときの僕の中では、「マック→ドーバーの向こう→島国」という言葉でもうUK周辺ってことを懇切丁寧に解説してることになってるのです。はい。
 こういう会話で、「僕がついていけない」くらいトバしてる人もいるので類は友を呼び朱が朱を染めあってしまいスパーク……(←これもパスティーシュ。2つ3つ組み合わせてるし。)
[PR]
by fezn | 2005-08-20 13:17 | Typeface

QXとOCFとCIDでベースラインが素敵。

なう進行中で組む人にQXの使い方とか聞かれて往生中。僕はEDICOLOR使いですってば。いや違う「○○使い」ぢゃなくてヘンシュウシャだし。
くわえてOCFのデータ開いたらCIDではベースラインそれぞれ違ってたり、もらったデータが「細明朝体」と「中ゴシック体」が使ってあったりして混乱一層。げほ。

閉じた環境では素敵なソリュウションらしいんですが。GothicBBB-Medium。

ひとりごとのDTP&MAC-23
http://www.ognet.jp/bekkan/dtpcolumn/dtpcol23.html

みんなOTFにしませう。
[PR]
by fezn | 2005-08-20 13:06 | DTP

MOLESKINに見るアンパサンド

TIBFで1600円が1300円だったので買ってしまったMOLESKINの手帳。
ところで「Stationary Magazine」とかだと「モールスキン」と書いていて、現場では「モレスキン」と発音していたこの手帳。フランスとかイタリアではモレスキンらしき。
ヘミングウェイ愛用! ゴッホ愛用! とか、「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」で007(違う)が聖杯の在処を書いていた手帳! とか宣伝されると食指が動いたり。
ま、それはさておき、現物を見たらしっかりしたモノだったので購入した次第。これを何に使っているかはまた後日。(って、既に少し書いたか。)
もともとはモグラの革を表紙に使っていたそうで。だからMoleでSkin。今は違うとのこと。
で、書籍や雑誌で言うところの「表2」に、こんな感じの文言があったり。
b0062477_12513697.jpg

ん。なんか気になる。
というわけで拡大。
b0062477_1252227.jpg

おお。アンパサンド。ほとんど「Et」の字形。
アンパサンド - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89
これは「Et」の合字だそうで、
ちょくちょくあるオーダーに「新ゴの&はつながってない! ちゃんとした正しい&にしろ!」となむ。(それを頑張っている出版物とか見ると涙が出てきます。)
えー。でも原形から考えると、つながってる必要性ってどれぐらいなのでしょう。



(2005.8.20追記)
ま、武道のほうの技のメモとか、古い資料の書き写しとか、やりかたとか口伝とかメモしてるのですが。先日道場に行ったおりに置き去りにしていたら(わけではないけれど)後輩が持ってきてくれて「黒革の手帳です」となむ。なんか違うアレみたい。
(2005.8.20追記2)
よく見たらMOLESKINEじゃん! Eが多い。
[PR]
by fezn | 2005-08-18 12:52 | Typeface

さくいん生成、組んだらこんな感じ。

エントリ「さくいん生成」の続き。
http://fezn.exblog.jp/3318329/
昨夜は肝腎カナメの、組版結果を載せ忘れていたことを想起してエントリ一本。

b0062477_1230388.jpg

画像貼っておしまひ。

ところで索引の中身について、全部ネタ分かる人いますかね。まあ単なる場所埋めとか、時事ネタも入っていますが。「あんごう」ってのは愛のある(?)罵倒表現でして。エトガン(干支ガン)は実のところ、このFeZn/Bookmark向けの話題があるのでまた今度。

指導! ってのは殴るやつですよ。殴られた人は「有難う御座いましたァッ!」と叫ぶ必須。タンバってのはチョークスリーパーとかやる人のこと。チキンウィングフェイスロックのほうがよかったかしらん。準拠してて。
[PR]
by fezn | 2005-08-18 12:35 | DTP

さくいん生成

 今日のお仕事の1つ。さくいん作成。ただし初回ではなくて、続き。作業時間よりこの説明書く時間のほうがかかってる(汗)。
 1枚目を半分手作業でレイアウトして、同様のページが何度も何度も出てくるし、テキストデータもあるというので、最初に作ったときにスペックとか文字枠とかグループに名前をきっちりつけておいたので、それを再利用する方向で。

 スクリプト遊び。原稿をタグ付けしながら、それを流し込んでしまうのだ。
「自動タグ付け~配置まで.bat」
sed -f tagrule2.sed sakuin.txt > t-sakuin.txt
"C:\Program Files\EDICOL6\Edicol6.exe" さくいん.ec6 -e option.txt

 まあそこまでやらなくても、タグテキストが生成できればいいですわな。

「option.txt」はこれだけ書くだけ。まあ、ダイアログを出す形で自動プリントアウトまでやってもいいかもしれないけれど、手動調整が待ってるので。
<TXTIN PATH="t-sakuin.txt">

 もと原稿はこんなかんじ。
「sakuin.txt」

アスベスト………………86
あんごう…………………36
意味不明…………………70
隠滅(証拠)…………52・56
エッセネ派………………36
干支ガン…………………62
エンドアの戦い…………24
置き引き…………………70

凱旋門…………………82
返り血…………………7
健康器具…………………24

サンキスト・オレンジ……52
サンセリフ…………………20
指導! ドゴッ!………23・26
スーパーヘテロダイン無線機…………81
戦争と平和……2・19・22・44・52
ソードブレイカー…………26

タンバ………………………18
チョークスリーパー……20・36


 縦組に使うので、連文字処理したいですな。二桁以上の数字には。連文字(連数字)処理。別名「縦中横」。
(現場にある「数字は1桁全角で2桁以上半角」って話については、また今度)

 上で参照している、タグ付けのルールを書いたsedスクリプトファイルは以下の通り。
「tagrule2.sed」
s/…+/<ts name="sakuin_leader">\t<\/ts>/g
s/\([0-9][0-9]\)/<RMJ>\1<\/RMJ>/g
s/^\([あかさたなはまやらわ]\)$/<inline name="\1" copy=on> <ts name="midashi-leader">\t<\/ts>/g
1s/\(.*\)/<tag><tb name="さくいん本文">\1/g
$s/\(.*\)/\1\n<\/tb>\n<\/tag>/


 二桁以上の数字には、連文字タグ<RMJ></RMJ>で囲む。

 文頭(最初の行)に<tag>、最後に</tag>は必須。<tb name="さくいん本文">は、流し込む先のテキストボックスを指定(指名)するわけで、マウスでポイントしてCommand+Iで取り込むなら不要(だと思う)。

 「あ・か・さ・た・な……」については、「行頭かつ、行末」なので簡単に抽出。予め用意した、画像とか文字枠とかで構成したグループ(あ、か、さ……なる名前がつけてある)をインラインオブジェクトとして読み込み、その後ろにスペック(スタイル)適用して、タブで色つきの中線を引く。
(タブにつくのが色つきの中線だってのはスペックのほうで指定してある。)

 できあがったのがこちら。(ExciteBlogでタブが見えぬので、「―――」に変えてある。)
「t-sakuin.txt」

<tag><tb name="さくいん本文"><inline name="あ" copy=on> <ts name="midashi-leader">―――</ts>
アスベスト<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>86</RMJ>
あんごう<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>36</RMJ>
意味不明<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>70</RMJ>
隠滅(証拠)<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>52</RMJ>・<RMJ>56</RMJ>
エッセネ派<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>36</RMJ>
干支ガン<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>62</RMJ>
エンドアの戦い<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>24</RMJ>
置き引き<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>70</RMJ>
<inline name="か" copy=on> <ts name="midashi-leader">―――</ts>
凱旋門<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>82</RMJ>
返り血<ts name="sakuin_leader">―――</ts>7
健康器具<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>24</RMJ>
<inline name="さ" copy=on> <ts name="midashi-leader">―――</ts>
サンキスト・オレンジ<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>52</RMJ>
サンセリフ<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>20</RMJ>
指導! ドゴッ!<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>23</RMJ>・<RMJ>26</RMJ>
スーパーヘテロダイン無線機<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>81</RMJ>
戦争と平和<ts name="sakuin_leader">―――</ts>2・<RMJ>19</RMJ>・<RMJ>22</RMJ>・<RMJ>44</RMJ>・<RMJ>52</RMJ>
ソードブレイカー<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>26</RMJ>
<inline name="た" copy=on> <ts name="midashi-leader">―――</ts>
タンバ<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>18</RMJ>
チョークスリーパー<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>20</RMJ>・<RMJ>36</RMJ>
</tb>
</tag>


 ちゃんと「返り血」のところとかの、1桁の数字は連文字タグは入っていないからOK。
 このsedスクリプトだと、三点リーダを含む項目名も変換されてしまうので問題。『……絶句。』とか。最初にもらったのはタブが入っていたんだけれど。てぇことは原稿をタブ区切りで貰えば良いのか!
いや、まあ「『なんらかの文字』『リーダーいくつか』『数字』の順で並んでいるとき」って条件にすればいいのかなぁ。

 ところでEDICOLOR6.0のマニュアルには、<INLINE>命令が載ってないです。5.03で追加されたタグで、5から6にマニュアルを改訂するときに載せ忘れたそうな。げふ。公式サイトのupdaterのページで、変更点のページをプリントしてマニュアルに貼りませう。


組版結果のJPG画像を貼っていなかったので、次のエントリに。
http://fezn.exblog.jp/3320465/
[PR]
by fezn | 2005-08-18 00:01 | DTP

自動化と音の重なりの危険な何か。

まあ、そんなこんなで出かけたり戻ってきたりしばらくいろいろなものを放置したり仕事したり、いろいろです。なんか抜本的に生活を変えたいなぁとなむ思ったりする今日このごろ。

というわけで休暇期間は、溜まりまくった疲労を回復するのが第一の使命。なんといっても途中でへばってしまっていてはいけませんので。で今日(昨日)はDVDを観たり、先日買ってきた本を読んだり。
「積ん読」を解消するように心がけねば。とかいいながら買ってきた雑誌が「Newton(9月号)」と「月間プロフェッショナルDTP(9月号)」と「飛ぶ教室(夏)」。われながらすごいセレクトだ。文具のコーナーでVANCOのテンプレート(大安売り@100円×2枚)とかナンバリングとか衝動買いしてるし。なんだ。ショッピングでストレス解消ってやつか? 僕がPDAを買い換えるタイミングを研究すると面白い、ってのは秘密。

(なんだか完全に語調が壊れてるというか、Exblog用のじゃなくなってるんだけどまあいいか)

月間以下略(←そこを略したら意味不明だってば)に関しては、表紙に「児童処理(←誤字)で実現する快適DTP」とか書いてあったので自動的に手が伸びる鉄と亜鉛。自動って言葉に弱いのさぁね。しかし児童処理って危険だ。いろいろ。SPEEDでゴーゴーヘヴンってぐらい危険なフレーズ。よくそんな組み合わせが許可されたなぁ。これにOがついてSPEEDOでGoGoHeavenとなるとまた別のニュアンス。
さらに話題それるんだけど、Photoshopをホトショップと書く人にアナログワールドで遭遇したけれど、人類学系ニンゲンとしては別の意味に聞こえるからこれもまたヤバいっすよ。まあいいけど。「ホトショップ」で検索すると、そう感じるひとが時々居らしたり。まあ分解して辞書へどうぞ。

で、Professionalなんたら(←だからそこを略すな)は滅多に読まぬのですが、そういえば中国印刷レポとかやってるのはこの雑誌でしたな。昨今は大連のほうの話題らしき。最初の写真大連かなぁ。路面電車って走ってたっけ。本文中の、日本語スキルについては同感。読み書きできることと、会話できることはまったく別らしい。1チーム率いてる人でもカタコトだったり。

で、自動処理。んん。いま眠いからか? いまの自分に役立つ内容かどうかワカラヌ。
ときにオフィスアプリのファイル群を右クリックからまとめて印刷する技を知らぬ人が多いと、EDICOLORスクリプトとかまた別問題。はう。というか編集者がDTPアプリをすべからくあやつるべし(この用語法あってるよな)という状態に疑問を感じたり、まあそれはいいとしても皆が自動化に触れねばならんのは、まあなんというか。(触れなくてもいいんだけど生産性とか問題)

いまの仕事(って僕のじゃないんだけど)で必要になってくるのは、
 → 1ページ1ファイルのEC6データ20本を、4色分解モウドでK版のみって設定にして出力
……手作業だとかなり面倒。まあ静止した脳でできるとも言えるケド。
ん。EDICOLORスクリプトでどこまでできたっけ。OCXコントロールとやらに踏み込まねばならぬですか。げふ。それだったらMac版に移してなにかするか、ひまわり/なでしこ で超無理やり制御するほうが速そうに思う今日このごろ。(なにか忘れてる。)

まあ現在自室にて、環境ないから検証不能にて、それは明後日以降に調べてみるか、ってことで。

ところで最近、人づてに聞いた話。「これまで原稿データ貰ってきたけど、ワープロのプラットフォームが違って当方で開くと崩れる。これからはハードコピーも貰ったほうがいいのかもしれませんねぇ。手間隙かかってしまうけれど」というような、そうでないような話。
うー。世の中にはそんな感じで動いてるところもあるのかー。いや結構あたりまえなのか。
んー。なんともかんとも。(すみません曖昧な書き方。)

なまじっか多くの組み合わせで「崩れない場合」が多かったり、機種依存文字とかの問題も「執筆→編集行程で同じ環境を使う」ゆえに通過させておいて組版に丸投げしてたり(まあこれは仕方ない&逆に省力化になっているとは思うけれど)、そういったことで進んでいて、イレギュラーな環境からの原稿の場合にのみ、出力紙を付けて貰おうって感じかね。
ふーむ。
非PSプリンタでも搭載フォントとかTTのDL/置き換え出力、のせいでMS明が平成とか本明朝になったり(後者は記号類のぞいて区別つかない)、そうでなくても原理的に組版結果がプリンタドライバに依存したりするってことになってる以上は常にズレてくることは当然と考えるべきと、教科書的には書いてあるわけだけど。(ま、そんなに劇的にズレた例はあまり見たこと無い。「あまり」。)
なんだか、その場合には、デフォルトプリンタをAdobePDFWriterで統一するとわりあい安定するらしき。僕ぁWordとかExcelの専門家じゃあないから詳しくはワカラヌけど。

いかん。眠い。明日読み直したら突っ込みドコロが10箇所ぐらいあるものと思われる。結局なにがいいたいかわからないし。



追伸。WindowsVistaのメイリオの字形変更については、JISがそんなこと言った時点で僕ぁ警鐘を鳴らしてましたよあははー。とか自慢して自爆しようと思ったものの、どうやらそれはイントラかどこかで書いたらしき。イントラって書くと立派なインフラに見えるけどそれは叙述トリックであって実際はそんな大層なものじゃなくてひどく貧弱。アクセス権管理もできてないし。こないだ間違えてデータごそっと消したし。ぎゃふん。


こないだ映画の撮影を見る機会に恵まれて、1カットごとにものすごく大変だねぃと感嘆した次第。そのへんの話は別のWeblogに書きますたぶん。BlockBlogかどうかは不明。


(2005.8.17追記) 2つ上の、メイリオが云々というところは「(前略)一企業の都合で日本の文字文化が破壊されて(後略)って言ってる人いるけどそれ違うじゃん」とか書いていた文章を、自粛したもの。もとURLみつからなかったし。
[PR]
by fezn | 2005-08-15 02:24 | DTP

活版一式。

さて今日は校了つうか納品したり。
ほんとは昨夜、明日以降の手配のために出かけたりして、その後に戻ってきて校了紙を色々したりした次第。万歳。今日は今日とて引き継ぎとか。壊れたPCからデータのサルベージとか。

Yahoo!オークション - 活字で名刺 、ハガキ 印刷機等一式は如何ですか。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r10476663

わあわあ。すばらしい。
日本語は文字が多いでござるよ。というか一式って大変ですな。
これで5万円? なら安いと思うのですが、取りに行く費用とか手間とかが無理げな感じです。はい。

我が家ではガレージからいろいろなものを追放すれば(おいおい)、重量の心配のない置き場所を確保できます。が、受け取りに行くのが事実上無理ですね……この重量。それにガレージに、風雪を受けない場所をとなると簡易的にでも壁とか作らねばならないのでまた問題です。ふむ。

Yahooアカウントがあったのでコメントつけようかと思ったらパスワード忘失。リマインダに3回答え損なったら「こら失敗したな12時間待ちやがれ」となむ言われたり。
ちなみにまたしばらくWeb活動は無しです。

↓情報元;
生活日報 - 活版道具一式
http://d.hatena.ne.jp/mashco/20050801/1122891497
[PR]
by fezn | 2005-08-03 20:33 | Typeface


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧