「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

こうしてみるといろいろ違う(あたりまえか)

 その気になれば大連の写真もありますが、1か月以上経ってますし、文字にフォーカスを当てた写真は実際ほとんど出してしまったので打ち止め。
 今日は数日前(というか実際には予め書いている、その日なのですが)に仕事の関係であった文字から。
 手作り外字。
b0062477_218631.gif


 モトヤベースと書いてあるけれど、「たぶん」。
 んー。リュウミンって鋭いですなぁやっぱり。格好良い。
 (アンチなひとは、だからこそ読みづらいと謂いますし)
 んん。まだ外字未完成ね。制御点でなにかが歪んでませんか。
 たぶん拡大するときに。
 偏もぶつかってる し。

 モトヤとは縦横の線の太さの比率も随分ちがいますなぁ。かといってウェイト3番は太すぎる。
 昨今、14Qのサイズで観察して違いが分かったりして観察研究推進中。

 あと、そのときに気になったのは、横画の線の入るところ(「入筆」、でOKでしたっけ。「起筆」?)とかですね。
 これ、MS明朝とか平成明朝は真っ平ら。想定する出力対象の解像度に合わせて、ってことなのでしょう。じっさい14Qだとモトヤ明朝は、変に太い細いが見えたりします。解像度600dpiのプリンタだと。(イメージセッタから出せばきっと問題ない)

※exblogはPNGがupできなくて哀しい。
※このエントリでストック終了。
[PR]
by fezn | 2005-02-23 08:05 | Typeface

あらゆる方向からの視線を集める。

二日空いてしまうので予定変更、とりあえずストックからup。

バスにありました。
b0062477_16252615.jpg

卓上ゲームの宣伝?


b0062477_16254761.jpg

こっちは新華書店。かっこいいですね。文字とか色選択とか。
シンカ。シンファ。

大連の街角には、こういった三角柱(状)の広告がたくさんありました。ボルボとかもこの形で。というかどれもこれも。

しかし「国民性(という表現は危険なのかもしれないですが)だなぁ」、と思ったのは、その表面の状態。有名企業のものとかを見ても、その表面にシワが寄っていたりするのです。この写真のは恒久的設置のものですからそういったこともありますまいが、商品や住宅などの宣伝においては、その傾向が顕著でした。



(2006.05.04.追記)
http://fezn.exblog.jp/4558327/ に続く(かも)。
[PR]
by fezn | 2005-02-22 23:23 | Typeface

飛行機とその表示に。

b0062477_16164596.jpg
「真ん中に配置」ばかりでも能がないので、左に寄せてみます。
これは飛行機の、搭乗口のところですね。

b0062477_16172418.jpg

座席のところの緊急時のための表示。
[PR]
by fezn | 2005-02-20 00:15 | Typeface

看板二題。二台? 荷台ではない。

ホテルの中にあった立て看板から。

b0062477_1613339.jpg

麻雀もビリヤードもボールを使いますね。

b0062477_16141147.jpg

[PR]
by fezn | 2005-02-19 00:14 | Typeface

金泥の、ような広告の。

今日は店舗名表示の特集。
b0062477_1685430.jpg


b0062477_1691187.jpg


b0062477_1692250.jpg

金泥の、ような広告の。
大陸の人はこのような、厚みを欲するのでせうか。
[PR]
by fezn | 2005-02-18 12:36 | Bookmark

サインズ・イン・ホテル

えーと。ホテルからの写真です。
もう、実際に行ってから1か月になるので、そろそろこのシリーズも終了しやうかなと。

b0062477_1644473.jpg

Business Center
綺麗な明朝体でござるな。

b0062477_1652375.jpg

Fire Elevator
やはり緑。

鴎庵
http://kamomelog.exblog.jp/

wavesllさんのこのサイトだと、出し惜しみ無しで中国の写真がupされています。
[PR]
by fezn | 2005-02-18 00:07 | Typeface

こまかく尖った

 予定変更して前倒し。土曜のつもりだったけれど木曜にup。


 華康黒体、超黒体と検索かけても出てこないので、仕方なく小生はサンプルを引っ張り出すのであります。

b0062477_18514474.jpg


 スキャニングしてゴミ取りして切り貼りして編集してありますが、Multi-Bitsの紙のサンプル。
 DFか。てぇことは、あれとこれぢゃん。
 可能な限り同じ字を選んで見本を組んでみます。

b0062477_18565822.jpg


 ……と思いましたが、細かい違いではありますが、存外違ったりする模様。とりあえず「中」の字が違います。はい。
 「快」の“りっしんべん”ですとか。

 とはいえ、ハライのところなんかはこれっぽいです。はい。
 微妙な差異は、バージョン間の偏差でしょうか? DynaFontは、販売パッケージによって、同じフォント名でも細かい改刻がなされていると聞きます。まして、異なるプラットフォーム向けのものとなりますとより一層、でしょうか。
 中国で広告サインに使われているものがどういうファイルフォーマットだかわかりませんし、だいいち「中国で」とひとくくりにすること自体乱暴でしょう。


 ……って、改めて検索してみると発見。
http://www.dynacw.co.jp/dynafont/oemWeb/psgi/g1/gb18030.htm#truetype
およ。これが華康黒体? あれれ?
……あ。そうか。ふむ。むずかしひ。




追記。関連記事:
http://fezn.exblog.jp/1970714/
FeZn/Bookmark : 中国からの招待状。の、天。
http://fezn.exblog.jp/4276766/




(2008.02.04追記)
2008年02月01日の「もじもじカフェ」でいろいろな疑問が氷解しました。
FeZn/Bookmark : 「もじもじカフェ第11回『中華書体事情』」レポート(予告編)
http://fezn.exblog.jp/8018105/

および、そのレポート本編に続きます。たぶん。
[PR]
by fezn | 2005-02-17 07:34 | Typeface

れたりんぐ。

b0062477_1858360.jpg


 シリーズ唯一の手書き文字。レタリング。広告宣伝。アド。ポップ。
 ……なんか違いますが。
[PR]
by fezn | 2005-02-17 00:16 | Typeface

縦線と横線のナイスな描画

 だんだんタイトルが意味不明になってきますが気にしちゃだめです。はい。

b0062477_18413230.jpg


 大連日報ビルの1Fにあった電光掲示板。明朝ビットマップフォントですね。

b0062477_1842850.jpg

 ワープロ文字ですね。
 国産なのでせうか。
 いやしかしイマドキワープロというよりはパソコンなのでせうか。
 また華康? でもこれは違うような。不明不明。

 誰ですか「明朝体はヨーロッパ人が作ったから中国人は使わ無ぇ」となむ仰った人は。
 ……ってそんな人は存在しなくて僕が夢の中で読んだのかもしれず、かりにうつつのことであるとしても読み間違えている可能性が980パーミルくらい。
[PR]
by fezn | 2005-02-16 23:59 | Typeface

モダンゴシック。しかし区別がつかなかったりする。

b0062477_18311953.jpg


 しかし新ゴっぽい書体の写真、無いなぁとなむ思いつつもHDDを漁れば出てくるもので、隅っこのほうに写っているのを2枚発掘しまして。まあ隅っこなので若干ならずわかりづらいやもしれません。
 広告の中の文字。なんかバランス悪いような気が。

 ポップなやつとかもあるに混ざって、長い長いバルーン(ゲートになったりする)には超極太のゴシック体がありますね。
 ……しかしまあ、文字・書体を見る目の無い僕には、これが何なのかわからぬのです。

 シャケンなんだかモリサワなんだか、あるいはDFの華康超黒体なのか。
 細部を見ると前二者ではなさそうな。(「最」と「舟/皿」は違う人の手のような。)
 華康超黒体(つまりDF超極太ゴシック)?
b0062477_18345278.jpg


 3日後の分のエントリにて比較写真をup(もう書いてある)

More
[PR]
by fezn | 2005-02-16 00:34 | Typeface


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧