<   2005年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

今日のメモ。

草かんむり、3画に 4画派・大修館書店が「決断」 - asahi.com : 文化芸能
http://www.asahi.com/culture/update/0131/003.html
 3画か4画か――漢和辞典で長い間、揺れていた「草かんむり」の画数が、大修館書店が出した「新・漢語林」で3画に変わった。同書店は世界最大の漢和辞典、諸橋轍次の「大漢和辞典」(1960年)を発行している老舗(しにせ)。中国の古い文書を読もうとする専門家が頼りにする「大漢和」では4画だ。常用漢字や人名用漢字の3画に追随するのは、「大きな決断」だった。


-憂鬱なプログラマによるオブジェクト指向日記
「いんちき心理学研究所」の終了
http://umi.no-ip.com/simple/pdone.html?id=423

↓武道系。
照尾さんの新護身術 全国区→市内普及へ(サンデー山口)
http://www.sunday-yamaguchi.co.jp/news/2005/2005.01/29gosinjyutu.htm

日経BP社 医療 看護 介護 MedWave
◆ 2005.1.31 【コラム:編集委員の視点】
何もしなかったイレッサ検討会 http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/tpic/356599

自分のエントリ
http://fezn.exblog.jp/1388315/


http://fezn.exblog.jp/1415044/
[PR]
by fezn | 2005-01-31 23:52 | Bookmark

衝動買いできる状態でなくてよかった。

 アップルストア、行ったんですよ。(今日ぢゃないですが)
 そしてシネマHDディスプレイ30インチを初めて見たり。
 ………もう、感動。
 手元にお金あったら、ポンと買っちゃいたいくらい。
 クレジットカード持ってたけど、使う習慣がなくて良かった。いやほんとに。
 Mac Miniの下見ね。あくまでも目的は。

アップル - Mac mini
http://www.apple.com/jp/macmini/

アップル - ディスプレイ
http://www.apple.com/jp/displays/

 それから、IT Mediaの記事。

ITmedia ライフスタイル:不思議になごめる3800円の“プロペラ飛行船”
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0501/28/news093.html

 なんか、これも欲しいんですけど。
 ま、安いからいいか。こちらは。
 そして部屋に浮かべておきたい。ほふぅ。

||| AGPORT : PRODUCT INFORMATION |||
http://www.agport.co.jp/top.php

 ……ちなみに、どうもOCFフォントなんぞ知らなくてもMacスペシャリストにはなれるみたいでふ。
[PR]
by fezn | 2005-01-30 22:52

モリサワのOTF新書体登場

[モリサワ]ニュース-最新情報-(2005.1.19)モリサワ OpenTypeフォントの5thリリース1月27日より店頭発売開始
http://www.morisawa.co.jp/news/fresh/20050119_1j.html


今回は明朝体の骨格にゴシック体の処理を施した表情豊かな「カクミン」ファミリー、明朝体とゴシック体の中間的な特色を持つ個性派のゴシック体「丸フォーク」ファミリー。更に、中国の秦の時代に生まれた隷書体を現代にふさわしくデザインした味わいのある「陸隷」書体、筆文字の骨格をもとに温かみのある手書きのニュアンスを表現した「那欽」書体のOpenTypeフォント7thリリースにより、ますます表現力の溢れる文字組版が実現できます。


 となむ。
 以下は一覧。

OTF 那欽(Std)  ¥21,000
OTF 陸隷(Std)  ¥21,000
OTF カクミン R  ¥27,300
OTF カクミン M  ¥27,300
OTF カクミン B  ¥27,300
OTF カクミン H  ¥27,300
OTF 丸フォーク R  ¥27,300
OTF 丸フォーク M  ¥27,300
OTF 丸フォーク B  ¥27,300
OTF 丸フォーク H  ¥27,300


 角明!? 丸フォーク?! 那欽、陸隷も気になる気になる。
 というかカクミンは以前はなかったよね? 桜花氏いうところのミンゴ系統なんだろうか。モトヤのあれとかみたいに。
[PR]
by fezn | 2005-01-29 13:48 | Bookmark

「創挙蘭」の検索結果

ふむ。問題は「創挙蘭」でGoogle検索すると、今日の時点ではこのWeblogがトップに来るってことです。

Google 検索: 創挙蘭
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%89%B5%E6%8C%99%E8%98%AD&start=0&start=0&hl=ja&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8
[PR]
by fezn | 2005-01-29 00:32 | Typeface

「トイ・ストーリー3」が本格始動。

eiga.com [ニュース&噂]
「トイ・ストーリー3」が本格始動。ピクサーの反応は?
http://www.eiga.com/buzz/050125/09.shtml

 ピクサー抜きで「トイ・ストーリー3」を製作するディズニーが、ストーリーを決定した。複数の脚本家からアイデアを募集していたディズニーは、同社の長編アニメ脚本家コースを卒業したジャレッド・スターンの脚本を採用することに決めた模様だ。詳しい内容については明らかにされていないが、バズとウッディがアンディの家から飛び出して冒険に出るというあらすじで、新キャラクターが登場するという。ディズニーはスターンの構想をもとに、別の脚本家にリライトさせる予定のようだ。


 となむ。ピクサーのほうは静観の構えとやらで、

 「トイ・ストーリー」と「トイ・ストーリー2」を生み出したピクサー社は静観の構えだが、ピクサーのスタッフの1人、ロニーは、自らのブログで「ピクサーの映画作りに秘密はない。監督が作りたい映画を思い描き、そこからそこからすべてがスタートする」とコメント。「他のスタジオは、そのスタジオなりのやりかたがあるんだろう」と、ディズニーの重役主導での映画作りの姿勢を暗に批判する一方で、「今のやり方では、たとえどんな幸運に恵まれようが、ピクサーのキャラクターを用いようが、同じマジックを起こせるはずがない。まずは、最高の映画を作るための組織改革をしなくては」と辛辣なコメントを送っている。


 いや、じつはアレだ。
 この賞を狙っているに違いない。続編賞。
http://www.eiga.com/buzz/050125/05.shtml

 しかし、結果として本当に駄作になったらそれはそれで面白いし、
 楽しい作品に仕上がるなら勿論それは歓迎する。
 後者ならば得をするのは観客だし、前者の場合観客は損だけれど、最終的にはDisneyも目覚めてくれるなら……
[PR]
by fezn | 2005-01-28 23:59 | Bookmark

test投稿。半自動リンク化とBlockQuoteの組み合わせ。

新文化 出版業界紙
http://www.shinbunka.co.jp/
"出版界、8年ぶりにプラス成長
出科研が1月25日に発表した出版物販売概況によると、2004年の出版物推定販売額が前年比0・7%増の2兆2428億円となった。書籍は同4・1%増の 9429億円と2年ぶりのプラス、雑誌は同1・7%減の1兆2998億円と7年連続のマイナス。ミリオンセラー7点などのベストセラーが貢献した。"


 半自動リンク化とBlockQuoteの組み合わせ。
 ほかにブックマーク専用Weblog借りるのも面倒だし、いま書いているネタが尽きたあとはまたここをブックマーク置き場にしやうかなとなむ思案中。
 それに勉強(というか以前覚えていたことの想起)も兼ねて、以前書いた方法をさらに進化させて、手軽にブックマークを記録して行けるようにする所存。

 どういう手段を使うのかは、また明日あたりのエントリで。(もう半分書いてある)
[PR]
by fezn | 2005-01-28 12:08 | Bookmark

広告宣伝と書体の関係の一例。しかし創挙蘭というよりも……

 やはりストックからエントリ。

b0062477_23171777.jpg


 広告。中山広場のところです。
 んー、でもここの写真の例は、創挙蘭というよりはタカデザイン系列っぽい?

 僕が創挙蘭あるいは綜藝体を最初に取り上げたのは、まあこれが目立つし文化交流というテーマが明確……とか、単純にこの書体を気に入っているからでもあります。
 これ、まだ駆け出しのころ(今も青二才ですが)表紙に使うよう提案して却下されたり、その直後に他社の同種のもので使っていて無念だったりした思い出の書体。しかし確かに、上手く乗りこなすのは難しいでせう。ふむ。

 さて僕は、創挙蘭にあたる書体がたくさんあるだろうという予断を持ってでかけたわけです。それは予め以下の記述を読んでいたから。

ランダムノート
http://www.type-labo.jp/randomnote.html
の「海外漢字パワー 1988年5月」のところ:
 街で手に入れた雑誌や新聞をホテルの部屋でじっくり眺めていると、その書体は広告の見出しや広告主名などにかなり使われていて、大袈裟にいえばカラー広告の3分の1にはこの書体が使われていた。
 末端を水平垂直にし、極端に整理したサンセリフのエレメント。ふところを大きく取り、四角を意識した字面。われわれ日本人にはマネできそうもないバランス。このスタイルの書体はかなり前からあるらしく、似たようなレタリングもあちこちで見かけた。

 ……と、香港ではかなり使われていたらしいわけで。大連ではほかにも書体はいろいろあったわけですが、たしかにたくさんあったように思います。
 日本で見ることのできる綜藝体などの字は、基本的に日本の字種です。簡体字のバランスの中での創挙蘭や綜藝体は、また新鮮なものです。

 詳しい来歴etcは写研ないしダイナコムなどに聞けばわかるのかもしれませんが、この書体はもともと大陸でデザインされて使われていた、ということでしょうか?
 じつはゴナ(か、それに非常に近い書体)の簡体字のものも結構みかけたのですが、かなり完成度が高いように思います。写研の海外法人が作ったものを使った広告だったのでしょうか?(すみません写真撮れませんでした) ナール系のものもたくさんありましたが、これは本来のものほどにバランスが取れていたようには感じませんでした。

前出の欣喜堂コラムには、こういうことが書いてありました。
 オリジナル書体ばかりが注目されるのであるが、中国の優れた書体を国内へ繋ぐという仕事もまた、文化的に意義深いことではないだろうか。また、自分自身にとっても復刻という仕事こそが、書体の本質を知るもっとも有効な方法であると思えるのである。
 書道では臨書というのがある。勉強、訓練ということでいえば、タイプフェイスにおいても、篭字にして中を塗りつぶす方法などによる優れた書体の厳密な観察が、血となり肉となるような気がするのである。


 話は変わって冒頭の写真、少し見づらいですが「重ね角ゴシック」にあたるものが使われています。重ね丸ゴシックも頻繁にみかけました。これはナールの食い込みかな文字盤etcの影響なのでしょうか? 写研やモリサワは欧米やアジア各国に手動組版機を輸出していたわけですしね。

 右側に書かれているのは、江沢民氏の筆の写しでしょうか。百年風雨に洗われて、北方の輝ける宝珠となる。……とかそんなような意味だと想像。微妙に違うけどまあいいか。1999なので100周年のときに書いたのでせう。
[PR]
by fezn | 2005-01-26 23:59 | Typeface

足跡を飾るその文字は

b0062477_23132286.jpg

 さて引き続き綜藝体あるいは創挙蘭の話。(週末のストックからのエントリ)

 写ってる脚は僕のものではありません。通りすがりの方のであって。
 なので本当は全景を出したいのですが無理。これは大連港の風景ですね。なんでも建市100年ということで、なにやらモニュメントを作ったりした模様。1999という年号が見えますね。
 漢字の部分は、欧文に合わせるならもう少し黒みが欲しいところで、ウェイトほんの僅か上げたほうが良い……に僕などは思ってしまうのですが、たぶんそうすると可読性ですとか、あるいは見栄えの面で問題があるのでしょう。
 上端に少し写っていますが、向うの方までいろいろな人の足跡が、海に向かって続いています。この100年の、先人たちの足跡ということでしょうか。

漫遊 第9回 谷間に咲いた中文書体(欣喜堂)
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/kinkido/POD/manyu09.html
 香港発の書体もある。一九七九年に開設された写研香港有限公司を通じて、香港のデザイン会社に制作を依頼したものだそうだ。ミンカールと創挙蘭である。ほかに、中文(繁体字)文字盤として制作された書体で、国内用が未発売の書体もあるようである。
 曾蘭隷書もそうだが、創挙蘭にも「蘭」という字が入る。書体の名称に「蘭」という字が入るのは多いが、これはなにかしら写研で制作したということである。創挙蘭も、和字〈かな〉は鈴木勉氏がリデザインしたものだ。ミンカールの和字も鈴木勉氏である。
 なお、創挙蘭にはファミリーが作られているが、もともと「挙」というのは太さを表しているようなので、本来なら創蘭Eとなるべきところだったのであろうが、音が曾蘭隷書と紛らわしくなるので、一番最初に制作した太さ「挙」を入れて、創挙蘭にしたものと思われる。「創」は、香港のデザイン会社の社名なのだろうか。


 欣喜堂のコラムから。
 和字は鈴木勉 [wikipedia.org]氏が担当したとのこと。ミンカールもそうだったのですね。

 今日の写真の例では、大連の連の字が簡体字(じぇんてぃーつー)になっていますね。町でみかける連の字は、大部分がこうでした。
 記念が紀年。これってなんとやら先生の本で解説が載っていたはずですが読んでから5年以上経っているので記憶忘失。ふむ。

 お、そういえばAR新藝体のGoogleImage検索結果を貼っていませんでした。
 ん、検索結果に同社の違う書体が混ざってますが、まあ気にしない気にしない。
[PR]
by fezn | 2005-01-25 21:50 | Typeface

書体と組版と色彩のメモ。

ローカルのブックマークから発掘。

活字寸法と文字寸法
http://www.nakanihon.co.jp/Shimada/bunsyo/FTypeset/ChapF01.htm

色色雑学 | コニカミノルタ
http://konicaminolta.jp/entertainment/colorknowledge/index.html

プロフェッショナルDTP.com
http://www.p-dtp.com/chinareport/chreport05_01.html
中国の印刷の話。

yomoyama-hyousi
http://www.kazuipress.com/yomoyama/yomoyama-hyousi.html
[PR]
by fezn | 2005-01-25 21:34 | Bookmark

大陸生まれのデザイン書体に出会う。

b0062477_2293679.jpg

 大連のホテルのロビーのところにあった、旅行会社のガラス面のロゴ。金海仮日旅行社、でしょうか。たぶん金海リゾートツアーズとでも訳すのでせう。

 日本において創挙蘭、あるいは綜藝体(字ぃ合ってるかな)と呼ばれる書体、に該当すると思います。僕が予断を持って見ていたから……かもしれませんが、街中で結構見かけるのです。日本生まれの書体が漢字の本家たる中国で雄飛している……のではなくて、これはそもそも大陸の書体なのですね。香港が大陸と言うべきかどうか分かりませんが。
創挙蘭 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/創挙蘭
創挙蘭(そうきょらん)は、写研の組版機で使用できるフォントの一つで、見出しなどに使われる、デザイン性の高いゴシック体。
「蘭」は写研社内でデザインされたことを意味するが、漢字部分は香港でデザインされた、繁体字用の写植文字盤用書体のひとつである。これに日本で鈴木勉などの作ったかな(平仮名・片仮名)を加え、同社のシステム上で使用できる書体として発売されている。
なお、ダイナコムウェアの「綜藝体」は、創挙蘭に影響を受けた書体と言われ、MacintoshやWindowsのDTP上で創挙蘭に似た書体を使いたいときの選択肢の一つとなっている。綜藝体はかなのデザインに問題があるとするデザイナーもいるが、商品パッケージなどでも広く使われている。


 となむ。まあこれは次回引用する記事とか、人に聞いた話とかから僕が書き起こしたものがメインですが。
 で、ダイナコムウェアから発売中の「綜藝体」、これは仮名部分がかなり違いますが、漢字はきわめて似ています。もっともダイナコムウェア自体が香港も拠点のひとつとする国際企業、なのでしたっけ。
 そしてAR新藝体というものもありますが、これも綜藝体に近いですね……。

「綜藝体」でのGoogleImage検索結果
和文フォント大図鑑
http://ohkadesign.cool.ne.jp/wabunfont/
管理人の桜花氏が、綜藝体に合う和字を制作しています。
[PR]
by fezn | 2005-01-23 21:59 | Typeface


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧