カテゴリ:DTP( 51 )

CMYグレイとプリンタフォントの話

で、前に書いたエントリの補足を書かねばならんのですがそれは放置して次へ進むわけです。微妙にトバし気味なのは例によってアレです。

CMYグレイ。なんだかエリア88(←違う)だか20万人だか、の感じがしますがそれはさておき。(しませんか。しませんね)

昨今いろいろと覚えざるを得なかったこととか、移動時間とかで読んだ本とかいろいろありますが後日。
そして日常から脱出しえず、今度は存在しないはずのプリンタフォントを探して放浪せねばならないこの運命。というかそれは僕の仕事ではない筈なんですが、まあいいか。

b0062477_1241852.jpg


で、こいつぁアレです。
下の円弧(スクリーンショット)と上の円弧(PSプリンタの出力をスキャン)は同一人物なんですが、なんでグレイが色つきになってるんですかね。肉眼で見ると小豆色に近くて。まあCMYグレイらしいです。20なグレイ。イーガン。それはグレッグ。

とりあえずAcrobat 4.0から出した同じデータは平気で、5.0で作られたらしいデータをキヤノンのPSプリンタから出したらこんな感じ。
しかし他の環境では問題ないとのことなので、試しにデータを渡しておいた印刷のほうのひとから「問題ないっすよ」と最終結論が出るならスルーの予定。ふむ。

なんだかカラー設定とかグレイ変換とかイロイロあるのだろうと思いもするのですが、よくワカラヌ次第です。

ところでこのプリントアウトには例の、「追跡するXeroxの黄色いドット」と同じ(?)ものがいるのですね。キヤノンよお前もか。
韋駄天、ここまで突破してきたソロス(←ジョージ?)よ、今ここで疲れきって動けなくなるとは、なさけない。(←もはや本文と関係ない)

http://fezn.exblog.jp/3642446/
Xeroxと内部的に同じなのでしょうかー。(註1)

でも、この新しい機械には無理矢理PSフォントを突っ込んだらちゃんと出て、同じフォントファイルをXeroxのプリンタに(他の環境で、だけど)入れようとしたら無理だったとなむ組版会社の人から言われたり。でもってXeroxの人に「正規のフォントとちゃうんちゃう?」となむ言われたとか。
ちゃうちゃう! フセイキちゃうで!(←似非関西人)(註2)

うーむ。あの大手から「校了までこのフォントで仕事してねん」となむ支給されたフォントなのですが、ただ問題は「無理矢理入れたら入った」だけであって、「プリンタ用だよん」となむワタされたやつじゃないからアウトなんですかね。謎。(註3)
「プリンタ用を頂戴ナ」と言うと「そんなものは無い」とカエされた不思議。……まあ間に2~3人入っているので、もはや享楽的な伝言ゲームと化してるような気がしますが、その件の詳細は書く気力と生命力が……まあつまり、生きてたら書きます。



*註1
 まあ「内部的に同じ」って曖昧すぎて実は何も言い表してない気がする今日このごろ。

*註2
 ところで鉄と亜鉛は実のところ関西人とのハーフなのでありますゆえに、関西に憧れる友人(←謎だ)から「いいなー」と羨ましがられたりした経験があるものの、かの地の人たちの高密度な上段体質(←それなりに誤字)は域外で生まれ育った僕には見習えないぐらい脅威なのですよまったく。
 パワーオヴカンサイ。(あの服飾の人は関係ないです。たぶん。)

*註3
 と、書いている間にいくつか、疑うべき問題点を思いついたりしまして。「書くこと」は、このように効能があるのでせう。
[PR]
by fezn | 2006-01-17 01:32 | DTP

罫線。

(下書き状態で暫く置き、書き上げて公開モウドにしたのは10/17)

新文化を読んでいたら罫線。文字に重なってます。
b0062477_2573758.jpg


む。これはここか。
b0062477_257458.jpg


全体の中での位置関係はこんな感じ。
b0062477_2592854.jpg


最初の図版は、3番目の中では右下の端の。


先日「印刷解体」を見たりしたときに思ったのは、
昔の罫線は、一回刷るならば、
物理的に文字と重なることはなかったのだなぁと。


それから、ブルケイは、本当にガタピシ。
当然なんだけれど、一枚の板が振れてるから、直前直後に印刷図像を置けないんじゃないだろうか。

……なんだか文章力がなくてどういう状態を表しているか表現できていない今日このごろ。
[PR]
by fezn | 2005-10-15 01:23 | DTP

今日のPSエラー

 QX使いにQXの使い方を聞かれます。InDesign使いにInDesignの使い方を聞かれます。むぐぅ。というかInDesignのほうは、エラー症状。ファイル破損。

 あと、仕事場のinfoのアドレスでSPAMを撒いてる人がいた模様です。なんたること。英語でばらまいてるっぽいです。世界中から問い合わせ(苦情)来たら困るなぁ。とりあえずトップページにアクセス解析っぽいものをつけてみたり。なにやら海の向こうからいろいろアクセス来ることが判明。日本語ページしかないのに。
 でもスパマーの人がばらまいたから、なのかそうでないのか不明。泥縄ってやつです。
 ちなみに解析しても益があるわけじゃないようなので自己満足のようなものかもしれませんが。別に問い合わせは来ていない模様。でもSPAMブラックリストに載ったらどうしませう。
 (いまのところ無問題っぽいです。まあ世界的には日常茶飯事?)

 というわけで(謎)今日のPSエラー。貰ったデータをEDICOLORで出力しようとしたら、1頁目でエラーを吐いて止まります。

ERROR: stackunderflow
OFFENDING COMMAND: roll

STACK:

2
7
1
1
1
1

 PostSrciptの本とか読むとワカるんでしょうか。ふむ。
 Stackってことは、なんかメモリに順番に放り込んで、それを取り出そうってときのエラーなのでしょうか。不明不明。

 ま、既存の知識と実地検証で調べてみます。
 出力紙。1枚目も、ページの真ん中にある画像類と、左右のハシラの類が抜けた状態です。あと、ページのそこかしこにある、細かいオブジェクトも。一見したところランダムに抜けてる状態。

 さて、ページの頭のほうにあるといっても、このハシラ、順番を調べると画像枠より順番は後っぽいです。
 順番、すなわちCtrl+←→キーでオブジェクトの選択を変更していくと、後のほうに選ばれるやつ。(Mac版ならCommand+←→)
(基本的に、作成した順序になっている模様。で、プリンタに情報を送るときもこの順序らしいです)
 ということは、画像が原因で、(データ的に)それ以降にあるアイテム(オブジェクト)が処理されなかった模様。
 「EPS画像のプレビュー形式変えたら直るかしらん」とか、ちょいちょい試してみて、結論。
 「なんじゃ。画像が未来の日付じゃん」

 日付を正したら、ちゃんと出力できた次第。
 PSプリンタはXeroxのです。
 ちなみに非PSプリンタでは、日付がおかしくても出る模様。

 たぶんこれが原因だと思うのですが、果たして。



(2005.10.04追記)
http://fezn.exblog.jp/3570509/に続く。
[PR]
by fezn | 2005-08-29 23:32 | DTP

QXとOCFとCIDでベースラインが素敵。

なう進行中で組む人にQXの使い方とか聞かれて往生中。僕はEDICOLOR使いですってば。いや違う「○○使い」ぢゃなくてヘンシュウシャだし。
くわえてOCFのデータ開いたらCIDではベースラインそれぞれ違ってたり、もらったデータが「細明朝体」と「中ゴシック体」が使ってあったりして混乱一層。げほ。

閉じた環境では素敵なソリュウションらしいんですが。GothicBBB-Medium。

ひとりごとのDTP&MAC-23
http://www.ognet.jp/bekkan/dtpcolumn/dtpcol23.html

みんなOTFにしませう。
[PR]
by fezn | 2005-08-20 13:06 | DTP

さくいん生成、組んだらこんな感じ。

エントリ「さくいん生成」の続き。
http://fezn.exblog.jp/3318329/
昨夜は肝腎カナメの、組版結果を載せ忘れていたことを想起してエントリ一本。

b0062477_1230388.jpg

画像貼っておしまひ。

ところで索引の中身について、全部ネタ分かる人いますかね。まあ単なる場所埋めとか、時事ネタも入っていますが。「あんごう」ってのは愛のある(?)罵倒表現でして。エトガン(干支ガン)は実のところ、このFeZn/Bookmark向けの話題があるのでまた今度。

指導! ってのは殴るやつですよ。殴られた人は「有難う御座いましたァッ!」と叫ぶ必須。タンバってのはチョークスリーパーとかやる人のこと。チキンウィングフェイスロックのほうがよかったかしらん。準拠してて。
[PR]
by fezn | 2005-08-18 12:35 | DTP

さくいん生成

 今日のお仕事の1つ。さくいん作成。ただし初回ではなくて、続き。作業時間よりこの説明書く時間のほうがかかってる(汗)。
 1枚目を半分手作業でレイアウトして、同様のページが何度も何度も出てくるし、テキストデータもあるというので、最初に作ったときにスペックとか文字枠とかグループに名前をきっちりつけておいたので、それを再利用する方向で。

 スクリプト遊び。原稿をタグ付けしながら、それを流し込んでしまうのだ。
「自動タグ付け~配置まで.bat」
sed -f tagrule2.sed sakuin.txt > t-sakuin.txt
"C:\Program Files\EDICOL6\Edicol6.exe" さくいん.ec6 -e option.txt

 まあそこまでやらなくても、タグテキストが生成できればいいですわな。

「option.txt」はこれだけ書くだけ。まあ、ダイアログを出す形で自動プリントアウトまでやってもいいかもしれないけれど、手動調整が待ってるので。
<TXTIN PATH="t-sakuin.txt">

 もと原稿はこんなかんじ。
「sakuin.txt」

アスベスト………………86
あんごう…………………36
意味不明…………………70
隠滅(証拠)…………52・56
エッセネ派………………36
干支ガン…………………62
エンドアの戦い…………24
置き引き…………………70

凱旋門…………………82
返り血…………………7
健康器具…………………24

サンキスト・オレンジ……52
サンセリフ…………………20
指導! ドゴッ!………23・26
スーパーヘテロダイン無線機…………81
戦争と平和……2・19・22・44・52
ソードブレイカー…………26

タンバ………………………18
チョークスリーパー……20・36


 縦組に使うので、連文字処理したいですな。二桁以上の数字には。連文字(連数字)処理。別名「縦中横」。
(現場にある「数字は1桁全角で2桁以上半角」って話については、また今度)

 上で参照している、タグ付けのルールを書いたsedスクリプトファイルは以下の通り。
「tagrule2.sed」
s/…+/<ts name="sakuin_leader">\t<\/ts>/g
s/\([0-9][0-9]\)/<RMJ>\1<\/RMJ>/g
s/^\([あかさたなはまやらわ]\)$/<inline name="\1" copy=on> <ts name="midashi-leader">\t<\/ts>/g
1s/\(.*\)/<tag><tb name="さくいん本文">\1/g
$s/\(.*\)/\1\n<\/tb>\n<\/tag>/


 二桁以上の数字には、連文字タグ<RMJ></RMJ>で囲む。

 文頭(最初の行)に<tag>、最後に</tag>は必須。<tb name="さくいん本文">は、流し込む先のテキストボックスを指定(指名)するわけで、マウスでポイントしてCommand+Iで取り込むなら不要(だと思う)。

 「あ・か・さ・た・な……」については、「行頭かつ、行末」なので簡単に抽出。予め用意した、画像とか文字枠とかで構成したグループ(あ、か、さ……なる名前がつけてある)をインラインオブジェクトとして読み込み、その後ろにスペック(スタイル)適用して、タブで色つきの中線を引く。
(タブにつくのが色つきの中線だってのはスペックのほうで指定してある。)

 できあがったのがこちら。(ExciteBlogでタブが見えぬので、「―――」に変えてある。)
「t-sakuin.txt」

<tag><tb name="さくいん本文"><inline name="あ" copy=on> <ts name="midashi-leader">―――</ts>
アスベスト<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>86</RMJ>
あんごう<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>36</RMJ>
意味不明<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>70</RMJ>
隠滅(証拠)<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>52</RMJ>・<RMJ>56</RMJ>
エッセネ派<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>36</RMJ>
干支ガン<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>62</RMJ>
エンドアの戦い<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>24</RMJ>
置き引き<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>70</RMJ>
<inline name="か" copy=on> <ts name="midashi-leader">―――</ts>
凱旋門<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>82</RMJ>
返り血<ts name="sakuin_leader">―――</ts>7
健康器具<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>24</RMJ>
<inline name="さ" copy=on> <ts name="midashi-leader">―――</ts>
サンキスト・オレンジ<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>52</RMJ>
サンセリフ<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>20</RMJ>
指導! ドゴッ!<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>23</RMJ>・<RMJ>26</RMJ>
スーパーヘテロダイン無線機<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>81</RMJ>
戦争と平和<ts name="sakuin_leader">―――</ts>2・<RMJ>19</RMJ>・<RMJ>22</RMJ>・<RMJ>44</RMJ>・<RMJ>52</RMJ>
ソードブレイカー<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>26</RMJ>
<inline name="た" copy=on> <ts name="midashi-leader">―――</ts>
タンバ<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>18</RMJ>
チョークスリーパー<ts name="sakuin_leader">―――</ts><RMJ>20</RMJ>・<RMJ>36</RMJ>
</tb>
</tag>


 ちゃんと「返り血」のところとかの、1桁の数字は連文字タグは入っていないからOK。
 このsedスクリプトだと、三点リーダを含む項目名も変換されてしまうので問題。『……絶句。』とか。最初にもらったのはタブが入っていたんだけれど。てぇことは原稿をタブ区切りで貰えば良いのか!
いや、まあ「『なんらかの文字』『リーダーいくつか』『数字』の順で並んでいるとき」って条件にすればいいのかなぁ。

 ところでEDICOLOR6.0のマニュアルには、<INLINE>命令が載ってないです。5.03で追加されたタグで、5から6にマニュアルを改訂するときに載せ忘れたそうな。げふ。公式サイトのupdaterのページで、変更点のページをプリントしてマニュアルに貼りませう。


組版結果のJPG画像を貼っていなかったので、次のエントリに。
http://fezn.exblog.jp/3320465/
[PR]
by fezn | 2005-08-18 00:01 | DTP

自動化と音の重なりの危険な何か。

まあ、そんなこんなで出かけたり戻ってきたりしばらくいろいろなものを放置したり仕事したり、いろいろです。なんか抜本的に生活を変えたいなぁとなむ思ったりする今日このごろ。

というわけで休暇期間は、溜まりまくった疲労を回復するのが第一の使命。なんといっても途中でへばってしまっていてはいけませんので。で今日(昨日)はDVDを観たり、先日買ってきた本を読んだり。
「積ん読」を解消するように心がけねば。とかいいながら買ってきた雑誌が「Newton(9月号)」と「月間プロフェッショナルDTP(9月号)」と「飛ぶ教室(夏)」。われながらすごいセレクトだ。文具のコーナーでVANCOのテンプレート(大安売り@100円×2枚)とかナンバリングとか衝動買いしてるし。なんだ。ショッピングでストレス解消ってやつか? 僕がPDAを買い換えるタイミングを研究すると面白い、ってのは秘密。

(なんだか完全に語調が壊れてるというか、Exblog用のじゃなくなってるんだけどまあいいか)

月間以下略(←そこを略したら意味不明だってば)に関しては、表紙に「児童処理(←誤字)で実現する快適DTP」とか書いてあったので自動的に手が伸びる鉄と亜鉛。自動って言葉に弱いのさぁね。しかし児童処理って危険だ。いろいろ。SPEEDでゴーゴーヘヴンってぐらい危険なフレーズ。よくそんな組み合わせが許可されたなぁ。これにOがついてSPEEDOでGoGoHeavenとなるとまた別のニュアンス。
さらに話題それるんだけど、Photoshopをホトショップと書く人にアナログワールドで遭遇したけれど、人類学系ニンゲンとしては別の意味に聞こえるからこれもまたヤバいっすよ。まあいいけど。「ホトショップ」で検索すると、そう感じるひとが時々居らしたり。まあ分解して辞書へどうぞ。

で、Professionalなんたら(←だからそこを略すな)は滅多に読まぬのですが、そういえば中国印刷レポとかやってるのはこの雑誌でしたな。昨今は大連のほうの話題らしき。最初の写真大連かなぁ。路面電車って走ってたっけ。本文中の、日本語スキルについては同感。読み書きできることと、会話できることはまったく別らしい。1チーム率いてる人でもカタコトだったり。

で、自動処理。んん。いま眠いからか? いまの自分に役立つ内容かどうかワカラヌ。
ときにオフィスアプリのファイル群を右クリックからまとめて印刷する技を知らぬ人が多いと、EDICOLORスクリプトとかまた別問題。はう。というか編集者がDTPアプリをすべからくあやつるべし(この用語法あってるよな)という状態に疑問を感じたり、まあそれはいいとしても皆が自動化に触れねばならんのは、まあなんというか。(触れなくてもいいんだけど生産性とか問題)

いまの仕事(って僕のじゃないんだけど)で必要になってくるのは、
 → 1ページ1ファイルのEC6データ20本を、4色分解モウドでK版のみって設定にして出力
……手作業だとかなり面倒。まあ静止した脳でできるとも言えるケド。
ん。EDICOLORスクリプトでどこまでできたっけ。OCXコントロールとやらに踏み込まねばならぬですか。げふ。それだったらMac版に移してなにかするか、ひまわり/なでしこ で超無理やり制御するほうが速そうに思う今日このごろ。(なにか忘れてる。)

まあ現在自室にて、環境ないから検証不能にて、それは明後日以降に調べてみるか、ってことで。

ところで最近、人づてに聞いた話。「これまで原稿データ貰ってきたけど、ワープロのプラットフォームが違って当方で開くと崩れる。これからはハードコピーも貰ったほうがいいのかもしれませんねぇ。手間隙かかってしまうけれど」というような、そうでないような話。
うー。世の中にはそんな感じで動いてるところもあるのかー。いや結構あたりまえなのか。
んー。なんともかんとも。(すみません曖昧な書き方。)

なまじっか多くの組み合わせで「崩れない場合」が多かったり、機種依存文字とかの問題も「執筆→編集行程で同じ環境を使う」ゆえに通過させておいて組版に丸投げしてたり(まあこれは仕方ない&逆に省力化になっているとは思うけれど)、そういったことで進んでいて、イレギュラーな環境からの原稿の場合にのみ、出力紙を付けて貰おうって感じかね。
ふーむ。
非PSプリンタでも搭載フォントとかTTのDL/置き換え出力、のせいでMS明が平成とか本明朝になったり(後者は記号類のぞいて区別つかない)、そうでなくても原理的に組版結果がプリンタドライバに依存したりするってことになってる以上は常にズレてくることは当然と考えるべきと、教科書的には書いてあるわけだけど。(ま、そんなに劇的にズレた例はあまり見たこと無い。「あまり」。)
なんだか、その場合には、デフォルトプリンタをAdobePDFWriterで統一するとわりあい安定するらしき。僕ぁWordとかExcelの専門家じゃあないから詳しくはワカラヌけど。

いかん。眠い。明日読み直したら突っ込みドコロが10箇所ぐらいあるものと思われる。結局なにがいいたいかわからないし。



追伸。WindowsVistaのメイリオの字形変更については、JISがそんなこと言った時点で僕ぁ警鐘を鳴らしてましたよあははー。とか自慢して自爆しようと思ったものの、どうやらそれはイントラかどこかで書いたらしき。イントラって書くと立派なインフラに見えるけどそれは叙述トリックであって実際はそんな大層なものじゃなくてひどく貧弱。アクセス権管理もできてないし。こないだ間違えてデータごそっと消したし。ぎゃふん。


こないだ映画の撮影を見る機会に恵まれて、1カットごとにものすごく大変だねぃと感嘆した次第。そのへんの話は別のWeblogに書きますたぶん。BlockBlogかどうかは不明。


(2005.8.17追記) 2つ上の、メイリオが云々というところは「(前略)一企業の都合で日本の文字文化が破壊されて(後略)って言ってる人いるけどそれ違うじゃん」とか書いていた文章を、自粛したもの。もとURLみつからなかったし。
[PR]
by fezn | 2005-08-15 02:24 | DTP

ゲンコウというやつとか。

で。(←接続詞から入るFeZnの悪いクセ)例の透過原稿(数日前に書いたアレ)なんですが、先週末に発見されたりした模様。模様というか現実。やっほぃ。
先週今週の多忙の渦から、一旦脱出できた気配。でも今後しばらく完全休養日が無いのだな。まあ仕事だけじゃあないのだけれど……

透過原稿。今回はポジフィルム。

そういえば「玉稿」って言葉がありますが、「稿」という言葉自体本来は「わらづとを乱雑に積み重ねたもの」てぇ感じの意味で、玉と矛盾するんじゃないかなぁと思う今日このごろです。

完全原稿(必要にして呪いでもあるワード)てぇ言葉もそうですね。

東京遠征は、土日になりそうです。そのころ知人が首都進出してたりしますが、ニアミス予定。
あとJR関係の方に、JR関係の割引券をいただいたのですが、今回の出張では無理。
(交通博物館とか。)
しかし、その翌週にまた、今度は自腹で遠征しようかなぁとなむ。

(今日は口調混ざり系)
[PR]
by fezn | 2005-07-06 23:57 | DTP

読む速度と買う速度、上製本のカタログと対数的な価格の問題。

 本日(もう日付変わって昨日)開催されていたらしいAdobeのセミナーには行けなかったというか、行くどころではなかったというか。地理的にも。
 TBいただいた
パウグリ日々の記録 | Adobe Creative Suite 2 Debut Fair
http://www.greentea-house.com/blog/log/eid270.html
 によれば、なかなか面白そうなことをやっていた模様。
 EDICOLOR MLの投稿を見ると、この場でも発表していたのですねPassport。

 mashcoさんに「日経デザイン」は書店売りしていないということを教えていただきました。なるほどどうりでJ書店にもS書店にも無いハズ(「店頭にはあるまいから注文しよう」と思っていた本が当たり前のように並んでいる店なので油断)。その見に行った二箇所、前者では『欧文活字』を、後者では「STATIONARY MAGAZINE 001」なる本を買ってしまいました。衝動的に。
 しかし『復刻版 欧文活字』が未だに読み終えていない鉄と亜鉛。買う速度が読む速度を大幅に上回っている状況がつづいています。

 日経デザインのバックナンバーを見たところ、面白そうな特集もいろいろ。しかし読む速度が追いつかないという現状と併せて考えてみたりもします。5月号だけにしやう。
 で、Fujisanでオーダーするのは一定価格越えないと送料無料にならないよなぁとか考えて、「数号も欲しそうなものがあったらFujisanで頼む」「ケドとりあえず手近なJ書店S書店にあるだろきっと」となむ思考するに至る次第。よく見たらFujisanのサイト見てもとりつぐだけってかいてありますし、BP社のサイトを今日見てみましたら、一冊で送料無料になるのですな。ぎゃん。

 で、話はカワったりモドったりしまして、ステイショナリ。
 S書店でついつい購入したそのマガジン(これも読みかけ)から、その諸般の事情のつながりで(中略)輸入文具(万年筆とか中心)のカタログを借りたりしました。

 …………えぇと、これってカタログでしたよねぇ。
 まぁカタログですからフルカラーは当たり前ですわ。当然。
 現場では色校正紙を何度も取ったり(知ってる範囲で、たとえば自動車でのカタログ制作だと、僕の普段の仕事とは「色校正」の位置づけが違う。まあ当然なんですが)。
 でもそれはいいとして、

 角背、溝付き、上製本 …ってなんですか。

 これはカタログではないんですか。

 しかしなるほど、ユーザーの層とかいろいろ考えてみると、
 5万10万のペン、よりも100万200万の自動車、のほうが高いのではありますが、
 前者を買う人のほうが、後者を買う人よりも、収入は多そう。平均して。

 そしてある意味では、前者のほうが後者よりも「高級品」なのでしょう。
 対数的な比較、でしたっけね。(アシモフの科学エッセイをなんとなく思い出した。なんの話だっけな。生物の大きさか? そしたら関係なし)

memo:
欧文書体:その背景と使い方
http://www.linotype.co.jp/mail2005jun/akirabook.html
 を買いに行こう。ただ仕事のついででないと書店に寄れない昨今。(もしくは通りがかっても閉店後なので買えないとか。amazon生活者ぢゃないので)



(2005.7.12追記)↑この本は購入。ものすごく勉強になる。ゾクゾクする。
[PR]
by fezn | 2005-06-29 01:41 | DTP

ACS、セミナーの申し込み人数の謎

 AobeのCS2デビューフェアの件ですが、なにやらPDFファイルがありました。
 http://www.edinet.co.jp/edit-pdf/adobe/Adobe0531r121.pdf[PDFファイル](edinetから)

 アドビのサイト内にもありそうなものの、みつからず。ふむ。

 で、結局1300人なんでしょうか。1000人なんでしょうか。謎。
[PR]
by fezn | 2005-06-19 19:22 | DTP


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧