「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Source( 10 )

ようこそFeZn/Bookmarkへ!(常時top表示)

 当Weblogは、現時点では「DTPや文字関連の勉強メモ」です。はてなダイアリーhttp://d.hatena.ne.jp/FeZnと並行して運用中です。
(最初は当日に知った/チェックした/想起したことを羅列するブックマーク&備忘録として開設しましたが、その機能は「はてなブックマーク」の“FeZn/Sinfonia”http://b.hatena.ne.jp/FeZn/に移行しました。

 しかし僕は書体の判別が肉眼で出来る人ではないので(現在の目標はゴナと新ゴを、漢字だけ見て判別すること)、あくまでも勉強&思考ログとして書き進む次第。写真も時々載せます。

 いろいろあって仕事や武道のほうに脳リソースを費やすべき状況となり、それが続いているので、更新頻度は以前より低めです。
 また、スパム対策で「リンク無しor英数字のみのコメント&トラックバック」は受け付けない設定にしているのですが尚も入り込むものがあり、時折まとめて削除しています。もし間違って正当なTBも削除してしまった場合は、大変申し訳ありません。再度打ち直していただけると幸いです。
 なお、横の方にAmazonの本紹介がありますが、クリックしても僕にお金がおちるわけではありません。ExciteBlogのサーバー運営費になるらしいです。

 FeZn個人に関しては→自称「メディアの海の片隅でぷかぷかと漂っているクラゲ」。いちおう編集者青二才でして。
 個人のサイトはfezn.com(URLフレームでinfoseekのサイトに飛びます)や、はてなダイアリーhttp://d.hatena.ne.jp/FeZnなどがあります。(旧メインweblog、 http://fezn.bblog.jp は閉鎖されました)
[PR]
by fezn | 2014-12-31 23:59 | Source

なんとなく作業用メモ……その他の四字熟語

なんとなく作業用メモ……その他の四字熟語(2011/07/27)

暗中模索(あんちゅうもさく)
意気揚揚(いきようよう)
異口同音(いくどうおん)
以心伝心(いしんでんしん)
一言半句(いちごんはんく)
一目瞭然(いちもくりょうぜん)
一刻千金(いっこくせんきん)
一刀両断(いっとうりょうだん)
意味深長(いみしんちょう)
遠交近攻(えんこうきんこう)
佳人薄命(かじんはくめい)
隔靴掻痒(かっかそうよう)
換骨奪胎(かんこつだったい)
勧善懲悪(かんぜんちょうあく)
金城湯池(きんじょうとうち)
傾国傾城(けいこくけいせい)
空前絶後(くうぜんぜつご)
公平無私(こうへいむし)
虎視眈眈(こしたんたん)
言語道断(ごんごどうだん)
自業自得(じごうじとく)
獅子奮迅(ししふんじん)
自暴自棄(じぼうじき)
弱肉強食(じゃくにくきょうしょく)
終始一貫(しゅうしいっかん)
小心翼翼(しょうしんよくよく)
人事不省(じんじふせい)
神出鬼没(しんしゅつきぼつ)
新陳代謝(しんちんたいしゃ)
深謀遠慮(しんぼうえんりょ)
正正堂堂(せいせいどうどう)
切磋琢磨(せっさたくま)
戦戦恐恐(せんせんきょうきょう)
先憂後楽(せんゆうこうらく)
魑魅魍魎(ちみもうりょう)
直情径行(ちょくじょうけいこう)
徹頭徹尾(てっとうてつび)
天衣無縫(てんいむほう)
天下太平(てんかたいへい)
電光石火(でんこうせっか)
天真爛漫(てんしんらんまん)
南船北馬(なんせんほくば)
百発百中(ひゃっぱつひゃくちゅう)
風林火山(ふうりんかざん)
夫唱婦随(ふしょうふずい)
粉骨砕身(ふんこつさいしん)
抱腹絶倒(ほうふくぜっとう)
有名無実(ゆうめいむじつ)
余裕綽綽(よゆうしゃくしゃく)
臨機応変(りんきおうへん)
[PR]
by fezn | 2011-07-27 19:35 | Source

私家版・「様々な訓読み」(2011年作成)

2011/07/25、なんとなく作った「訓読みバリエーションズ」。
基本は 「私家版・同音異義語集(2006年ごろ?)」http://fezn.exblog.jp/14033196/ から抜粋しただけ。

開ける/明ける/空ける
粗い/粗い/荒い
表す/現す/顕す
生きる/生える/生まれる/生う/生す
伺う/窺う/窺う
謳う/歌う/唄う/謡う/唱う/詠う
起こす/興す/熾す
固い/固い/硬い/堅い/難い
叶う/敵う/適う
効く/聴く/聞く/利く/訊く
越える/超える/肥える/請える/恋える
締める/絞める/閉める
絞る/搾る
勤める/努める/務める
撮る/取る/採る/捕る/執る/獲る/摂る/盗る/録る
図る/計る/測る/量る/衡る/料る
早い/速い
一人/独り
噴く/吹く
混ぜる/交ぜる
[PR]
by fezn | 2011-07-25 05:43 | Source

常用漢字表・付表=熟字訓(2010)

常用漢字表・付表(2010年バージョン)
常用漢字と一緒に定められた、熟字訓(特別な読み方をする熟語)の一覧。過去の110個から6個増えて、116個になっています。


明日(あす)
小豆(あずき)
海女・海士(あま)
硫黄(いおう)
意気地(いくじ)
田舎(いなか)
息吹(いぶき)
海原(うなばら)
乳母(うば)
浮気(うわき)
浮つく(うわつく)
笑顔(えがお)
叔父・伯父(おじ)
大人(おとな)
乙女(おとめ)
叔母・伯母(おば)
お巡りさん(おまわりさん)
お神酒(おみき)
母屋・母家(おもや)
母さん(かあさん)
神楽(かぐら)
河岸(かし)
鍛冶(かじ)
風邪(かぜ)
固唾(かたず)
仮名(かな)
蚊帳(かや)
為替(かわせ)
河原・川原(かわら)
昨日(きのう)
今日(きょう)
果物(くだもの)
玄人(くろうと)
今朝(けさ)
景色(けしき)
心地(ここち)
居士(こじ)
今年(ことし)
早乙女(さおとめ)
雑魚(ざこ)
桟敷(さじき)
差し支える(さしつかえる)
五月(さつき)
早苗(さなえ)
五月雨(さみだれ)
時雨(しぐれ)
尻尾(しっぽ)
竹刀(しない)
老舗(しにせ)
芝生(しばふ)
清水(しみず)
三味線(しゃみせん)
砂利(じゃり)
数珠(じゅず)
上手(じょうず)
白髪(しらが)
素人(しろうと)
師走(しわす・しはす)
数寄屋・数奇屋(すきや)
相撲(すもう)
草履(ぞうり)
山車(だし)
太刀(たち)
立ち退く(たちのく)
七夕(たなばた)
足袋(たび)
稚児(ちご)
一日(ついたち)
築山(つきやま)
梅雨(つゆ)
凸凹(でこぼこ)
手伝う(てつだう)
伝馬船(てんません)
投網(とあみ)
父さん(とうさん)
十重二十重(とえはたえ)
読経(どきょう)
時計(とけい)
友達(ともだち)
仲人(なこうど)
名残(なごり)
雪崩(なだれ)
兄さん(にいさん)
姉さん(ねえさん)
野良(のら)
祝詞(のりと)
博士(はかせ)
二十・二十歳(はたち)
二十日(はつか)
波止場(はとば)
一人(ひとり)
日和(ひより)
二人(ふたり)
二日(ふつか)
吹雪(ふぶき)
下手(へた)
部屋(へや)
迷子(まいご)
真面目(まじめ)
真っ赤(まっか)
真っ青(まっさお)
土産(みやげ)
息子(むすこ)
眼鏡(めがね)
猛者(もさ)
紅葉(もみじ)
木綿(もめん)
最寄り(もより)
八百長(やおちょう)
八百屋(やおや)
大和(やまと)
弥生(やよい)
浴衣(ゆかた)
行方(ゆくえ)
寄席(よせ)
若人(わこうど)

※1981年版との違いは以下の通り。

付表は以下の通り追加、変更された。
■追加(6語)
鍛冶(かじ)、固唾(かたず)、尻尾(しっぽ)、老舗(しにせ)、真面目(まじめ)、弥生(やよい)
■変更(5語)
居士(こじ)……「一言居士」を「居士」に変更。
五月(さつき)……「五月晴れ」を「五月」に変更。
お母さん(おかあさん) ……「お母さん」を「母さん」に変更。
お父さん(おとうさん)……「お父さん」を「父さん」に変更。
海女(あま)……「海女」を「海女・海士」に変更。

参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/常用漢字
[PR]
by fezn | 2011-07-25 04:14 | Source

(記事移転)新文化、出版月報など_ver5

※FeZn/Firework/inVox にて 2008/11/30 にupした記事。Vox閉鎖につき転載。





出版関連の情報の中で、紙の資料の分をまとめてみたメモ。
・(2008.07-08)、2008.10.24(大きな変化なし)
・2008.11.18〜20 編集会議、文化通信、各社URL追加

◆新文化
■新文化
・各号(バックナンバー)600円
・半年間 紙のみ 14,400円
・半年間 デジタル16,500円(紙とセット)
・1年間 紙のみ 28,800円
・1年間 デジタル33,000円(紙とセット)
http://www.shinbunka.co.jp/koudokulog.htm
・縮刷版15,750円(直売)
http://www.shinbunka.co.jp/publishlog.htm
・縮刷版18,000(Fujisan.co.jp)
http://www.fujisan.co.jp/Product/12800777/

 ※デジタルサービスは、法人の場合は別料金。

◆文化通信社
■文化通信(週刊)
・各号(バックナンバー)600円
・1か月 3,600円(半年前納)
http://www.bunkanews.jp/
■オンライン版
・月額2,000円(申し込みは最低半年から)
・半年 12,000円
・年額 22,000円
※紙verの購読者は半額、月額1,000円
ただし「特別価格=年間割引なし」
・半年  6,000円
・年額 12,000円
http://www.bunkanews.jp/info/?id=payregist


◆出版科学研究所
★フルコース
※付:年報×1、講演録×2、都道府県雑誌配送量×1
・年間44,100円(送料無料)
■出版月報
・各号 1,890円
・年間21,000円(送料無料)
■ニュースの索引
・各号 1,260円
・年間13,650円(送料無料)
http://www.ajpea.or.jp/formmail/subscription-intro.html
■出版年報
・1冊 12,000円


◆印刷学会出版部
■印刷雑誌
・各号 1,400円
・年間17,640円(送料無料)
http://www.fujisan.co.jp/Product/145/


◆社団法人 日本印刷技術協会(JAGAT)
■プリンターズサークル
・年間 会員17,640円(税、送料込)
・年間 一般20,160円(税、送料込)
http://www.jagat.or.jp/books/PCsale/contents5/index.html
http://www.fujisan.co.jp/Product/1281680484


◆美術出版社
■デザインの現場(隔月)
・各号 1,800円
・年間 9,900円(送料無料)
・2年18,000円(〃)
・3年24,300円(〃)
http://www.bijutsu.co.jp/dezagen/
http://www.fujisan.co.jp/Product/1770


◆誠文堂新光社
■アイデア (隔月)
・各号 2,970円
・年間18,950円(送料無料)
http://www.seibundo-shinkosha.net
http://www.fujisan.co.jp/Product/19


◆宣伝会議
■編集会議(月刊)
・各号 880円
・年間10,560円(送料無料)
http://www.henshukaigi.com/


◆日経BP社
■日経デザイン
・各号 2100円
http://nd.nikkeibp.co.jp/nd/archive/
[PR]
by fezn | 2010-09-18 19:59 | Source

すぱむ対策とか、とある写真集とか。

昨今なんだかスパムコメントが多い気がします。
いや、気がするとかそういうレベルではなくて。
excite blog としても、スパムTB含めて、いろいろ対策は取っているようですが……

そんなある時、更新してから2分後に2件、スパムコメントが来ていることがありました。
……いくらなんでも早すぎませんかね。
 → 更新pingを打っているから? スパマーの人は、そこを見て各地に子爆弾をばらまいている?
現在、自動的に更新pingを打っている先は、これらの5つ。

http://bulkfeeds.net/rpc
http://ping.myblog.jp
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
http://rpc.weblogs.com/rpc2

これらを外してみて、どうなるかを観察してみることとします。



それとは全く関係ないのですが、
メインサイト(ということになっている) FeZn.com を久方ぶりに更新しました。
URLは http://www.fezn.com あるいは http://fezn.hp.infoseek.co.jp/ です。
なんと2年半ぶり?

単に「メタ・サイトマップ」を更新しただけですが……
ま、その中に「とある写真集」が混ざっています。
しばらくしたら公開終了するかもしれません。
(ちなみにこれが「隠しネタのアレ」です。はい。)
[PR]
by fezn | 2008-02-07 00:56 | Source

クリップボードを使って自動リンク。結局数行の簡単プログラムで。

「リンクを保存する手順について。CSSとか分からぬので、結局しょぼいスクリプトを書いた。」
http://fezn.exblog.jp/1655522/

と題するエントリで、SEDとバッチファイルを使う手段を書いたけれど、

 少し思い出しながら組んでみた。結局ひまわりのほうがシンプルにできるのであった。
http://hima.chu.jp/
Wikipediaにおける解説[[ひまわり]]の項も参照。
 クジラ飛行机さんによる日本語プログラミング言語で、このあと紹介するような感じで日本語で命令文を書けば簡単にプログラムができてしまうというすぐれもの。

 えぇと、今回はとりあえずエクセルに記入するという方針は変わらず。
 でもテキストエディタを開いてデータをコピーする必要はなし。

クリップボード取得して、
それを、"s/\t//g"で、正規表現置換。
それを、コピー。
終わる。


 これだけ。
 ※……いや、これがプログラムのソースなんですよ。知らない人は信じないけれど本当に。これなら書けそうじゃないですか、だれでも。楽しいですよ是非一度。

 これだけのプログラムで行われていることは、なにかというと……

  1. メインのウィンドウ(母艦)が表示される。(今回は一瞬しか見えないと思う)
  2. クリップボードの中身を母艦にペーストする。
  3. その文字列の中にあるタブコードを削除する。
  4. それをクリップボードにコピーする。
  5. メインのウィンドウを終了する。

 となむ。……説明のほうが長い…ってほどでもないが殆ど変わらぬとはこれ如何に。

 でも、もっと簡単に行けるなぁ。というかエクセルの台紙必要なし。URLに対してアンカータグを使おうというのは、同じ文字列を複数回使う必要があるからエクセルの台紙、という結論に達していたのであって、正規表現で前方の文字列を参照して代入すれば問題ないぢゃん。http://~~という文字列を探すのは簡単。
 クリップボードの中身の、「http」で始まる文字列を自動的にリンク化。
 これでエクセルの台紙必要なし。まあBlockQuote入れたりするなら引き続き前者だけれど、通常は必要なさそう。

クリップボード取得して、
それを、『s/(http:\/\/.+)/<a href="$1" target="_blank">$1<\/a>/g』で、正規表現置換。
それを、コピー。
終わる。


 なんたるシンプルさ。これがひまわり。
 ※でも今度は「なでしこ」というのが出たんですよね。後継バージョン。
http://nadesi.com/

 ひまわりをインストールしてある環境なら、拡張子HMWのファイル(実体はテキストファイル)はダブルクリックで実行ファイルとして動作するから、こいつをデスクトップとかに置いておけばいいわけで。
 QuickLaunchに入れておけばシングルクリック。Windows標準のキィボードショートカットに登録すれば、打鍵操作で行ける。
 ※まだ謎の改行マーク(たぶんCR。CR+LSかも)が挿入される場合がある、のだけれど。

 ひまわりを導入していない環境でも、予めコンパイルしてexeファイルにしておけばダブルクリックで実行可能。でもインストールしてもほかに不具合が出る可能性は低いし、簡単クリックでクリーンアンインストールできてしまうので、ものは試しで入れてみることをおすすめ。細かい挙動の修正も簡単だし。

 さてkzhrさんに教えて頂いた「Copy URL +」でドキュメントのタイトルとURLをクリップボードに放り込んで、クリックor打鍵操作。で、Weblog投稿画面とかテキストファイルにCtrl+V操作でOK。
 おお。これで結構便利になったな。
 そしてついでに、自動的にブラケットをつけたり、リダイレクト命令を作ったりするMediaWikiお助けツールも出来たので、このあたりに貼っておこう。

 ……………………CSSを勉強したほうが早いんぢゃないかと思えてきた。
[PR]
by fezn | 2005-02-01 21:08 | Source

つまりここは場所として不適合ということで。

 http://fezn.exblog.jp/1655522/ の続き。ExciteBlogにおいて、記述したURLを自動リンクにする設定の仕方が分からないので、いろいろ調べてみたり。

Google 検索: exciteblog css 自動リンク
http://www.google.co.jp/search?q=exciteblog%E3%80%80css%E3%80%80%E8%87%AA%E5%8B%95%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF&start=0&start=0&hl=ja

 で、みつけた↓

クラシカ日記 exciteblog使い心地
http://classic.exblog.jp/66579/
反面、exciteblogはCSSをいじることはどうやら出来ないようだけれど、

およ。ということはアレですか。CSSカスタマイズできないと。
 自動リンク(もちろん"target"属性は"blank")を張るぐらいしてくれ。いちいち<A>タグで書かなければいけないのは死ぬほどだるい。ホームページビルダーを使っている人は、「どうやってリンク張ればいいのかわかんないよー」と迷うこと必至。

およよ。ということはアレですか。自動でリンクは張れないと。

 ……移転すっか。
 えー、でもそれも面倒だな。
 編集するとき、常にプレビューな感じなのは非常に気に入っていて、「公開」と「非公開」がシームレスに扱えるのは僕の脳味噌に優しい。Weblogオーナーには、非公開エントリも、鍵アイコンつきで表示されているのですよ。

 それから、ExciteBlog内同士だと、自分のエントリ投稿画面まで戻らなくても「トラックバックする(ExciteBlog専用)」なるリンクをクリックして文章を書けば自然と自分のところのエントリになるという素敵な仕様。もしくは悪辣な囲い込み。

 とりあえずアンカータグを諦めてみることにしやう。

 しかしExciteBlogは、ログインユーザーには「リンク」というリンクが表示されるそれをクリックすると自分のWeblogの「ExciteBlog」欄に自動的に追加されるとか、妙なところで親切(囲い込み)
 確かにスキンも豊富で、どれも目移りするくらい素敵。
 しかし自動リンクくらい提供してほしいもの。親切なんだか不親切なんだかよく分からぬです。
[PR]
by fezn | 2005-01-11 03:04 | Source

リンクを保存する手順について。CSSとか分からぬので、結局しょぼいスクリプトを書いた。

 EXBLOGにおけるFeZn/Bookmark、それはWebの海の航海日誌。
 でも控えを取るのに労力を使うのは本末転倒。
 結局、スクリプトを書いてみた。というかバッチファイル。
 かなりいいかげん。もっと良い手段があったら変えるかも。

<1>
 以下のような行が羅列した表計算のファイルを作っておく。
<b>_1_</b>(_2_)◆<a href="_3_ "target="_blank">_4_</a>◆

 なお「_」はタブコード、というか列区切りの代わり。
 表計算ソフトで、3に入れた内容が自動的に4に表示されるように設定しておく。

<2>
 ブラウザのヒストリを使って、近い過去に閲覧したサイトから有意義なものを探す。
 で、これを先程用意したファイルに順次貼っていく。

<3>
<b>_1_</b>(_2_)◆<a href="_3_ "target="_blank">_4_</a>◆


 色つきで表示した数字の部分に、順次、以下の要素を入れる。
  1. 記事名
  2. サイト名
  3. URL
  4. URL

 そうすると
<b>_記事名_</b>(_サイト名_)◆<a href="_URL_ "target="_blank">_URL_</a>◆

 のような感じで得られる。
 ということは、
  1. タブコードが邪魔
  2. ◆が要らん。てゆうか改行マークになれ。
  3. サイト名が入らない場合、()が邪魔。

 で、これらを吹っ飛ばせばいい、ということになる。
 そこでMS-DOSバッチファイルをでっちあげてみた。
 input.txtというファイルに、表計算ソフトからコピーしたデータを貼り付ける。文字列(タブ区切りテキスト)としてペーストされる。よっしゃ。

 なんか無駄で無茶で馬鹿な処理してるけど気にしない。
 [[sed]]ですな。(Wikipediaの記述参照)
sed -e 's/()//g' input.txt > 2.txt
sed -e 's/◆/\n/g' 2.txt > 3.txt
sed -e 's/\t+//g' 3.txt > output.txt
del 2.txt 3.txt
output.txt

 スクリプトファイルを別に用意しておいて読み込ませるほうがスマートなのだけれど、この規模でファイルが二つに増えてしまうと、面倒ばかりが先に立つ。メンテ性が落ちるわけでもないから、この方針で。
 たぶんWin98とかのMS-DOSプロンプトだと、最後の2行が動かない気がした。
 XPのコマンドプロンプトならOK。

 output.txtの中身を開くと、HTMLになってる。

 ……[[ひまわり]](Wikipedia参照)使った方が楽そうだなぁ。なんか似たものを以前作った気がする。
 ま、とりあえず今週はこれでいいや。
[PR]
by fezn | 2005-01-08 01:27 | Source

編集者、朝のGoogleSearch

 最近はGoogleNewsという便利なものができて、随分楽になったもので、僕の情報源はRSSリーダーとか、特定キィワードでのニュース検索とかがメインです。
 gooRSSリーダーとかを駆使すれば結構便利みたいなんですが、ナロウバンドでは辛い模様。
 で、僕と近い性向の人には便利なんじゃないかと思うNews検索URLを片端から公開。

 これらのURLをブックマーク管理で一つのフォルダに入れておいて、タブブラウザを使って毎朝一気に開く操作をします。(現在はFirefox1.0を使用中。)これのためにIEの使用頻度はかなり低くなりました。保安上の問題とかもありますし。FireFoxは僕にとってブックマークのハンドリングとかその他操作性で不満はあるのですが、全体としてはIEよりずっと気に入っています。
 ほどほどにナロウな回線でも、一気に開く操作をしておいてしばらく席を外せば、気付いたときにはちゃんとダウンロードされている、という具合にはなると思います。

【GoogleNes】
 GoogleNewsは、いちおう日付順でチェック。
 ただし数日に一度とか、あるいは最初は特に、「検索ヒット順」にした方が良いかもしれない。
DTP
 思ったほど多くはない。
フォント
 人名が引っかかってくる。条件を変えるか……。
書体
 ↑書体のニュースなんてそうそうあるものではないので、ここではあまり有意義でなし。
印刷
 プレスでなくプリントの話題が多い。まあそっちも知りたいんだけれど。
教材
 直接は関係ないけれど、仕事の一部とからんでいるのでチェック。
出版
 いろいろ引っかかってくる。
著作権
 ↑「このページの著作権は~~」という文言ばかり当たるので、これだけ「日付順」でなく「検索ヒット順」にしておく。
編集者
 ↑あまり引っかかってこない。むしろBlog検索のほうが有効。
電子書籍
 ※表記揺れが大きいので、どれでもヒットするように「電子書籍|電子ブック|電子本|電子出版|Eブック」という検索条件。(「 | 」はパイプと読む記号で、これでキィワードを繋ぐことで「or検索」ができます)

【通常のNewsサイト】
・基本中の基本、MACお宝鑑定団 http://www.tcp-net.ad.jp/danbo/
印刷のツボ print-better http://www.print-better.ne.jp/
 ここをチェックした後は、ページ内のリンクからJAGATサイトに跳ぶ。
Excite エキサイト ブックス
DTP工房 有限会社グランビット

 で、Weblog検索とかキーワードを追いかける機能とか、
 RSSフィードのほうは、また後日。

 ……というか、より便利なキィワードの立て方とか、あるいは根本的に便利な方法とかご存じの方がいらっしゃったらご教示ください……m(_ _)m
[PR]
by fezn | 2004-12-01 23:50 | Source


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧