PAGE2008/事後レポート

これもまた超旧聞。2月の「PAGE2008」見学記。のようなもの。
だからちまたはTIBF2008の季節なんですってば。うぅむ。

【2/8am~pm】午前~午後-------------------------------------

◆PAGE2008

=========================
(大型機材などのコーナー)

■キヤノンシステムソリューションズ
・組版ソフト「EDICOLOR」など
(印刷機材や、画像加工ソリューションの展示がメイン。EDICOLORは、新バージョンが出たわけでもないので、脇役。)
→EDICOLOR9.0について、疑問点もろもろを質問。
 ↓
 ・高度な書籍組版を実現する機能、もろもろ(浮動枠、柱文など)
  →近いところで見れば、
 ・新機能「レイヤー機能」は、便利そう
  →ただ、やはりAdobe製品とは使い勝手が異なる模様。
 ・振り分け組版
  →教材etc.では、かなり重宝するのでは?
 ・校正支援機能・自働ルビ振り機能(の強化)
  →原稿エディタとして使うときに、便利そう。
 ・文字数カウント機能
  →同じく、原稿エディタとして有用。
 ・文字パレットの機能強化
  →これは個人的に、非常に便利。
   (組版データ修正の仕事が多いときにも便利。)
 ・ただOpenType対応度は、InDesignの旧バージョンのほうが遙かに上……。


■キヤノン
・オンデマンド印刷、プリンタの展示
・プリント~くるみ製本の自働化 etc.

■大日本スクリーン
・製版技術の展示
・印刷機材の展示
・印刷工程管理テクノロジーの展示

■理想科学工業
・オンデマンド印刷機など

■コニカミノルタ
・オンデマンド印刷機など

■日本ヒューレット・パッカード
・designjetシリーズ(大判インクジェットプリンタ)など。
※IndigoPress(超色彩オンデマンド印刷機)は展示なし(パンフのみ)
 →昨年は実機の展示&プリント実演あり。

かわりにdesignjetの実機によるプリント実演。これも壮観。

■日本オセ
・大判カラープリンタ(インクジェット)
→CTPのプルーフ用
 (いわゆる「インクジェット校正紙」「白焼きプルーフ」に相当)



=========================

■プリントン
▽名刺:営業部:■■ 氏
・オンデマンド印刷など。

■オリオンプレス
・印刷~後加工
 封筒etc.
 「自社の社名入りの封筒」の営業etc.


■ホリゾン東テクノ
▽名刺:業務課:■■ 氏
・後加工
・オンデマンド印刷機、オンデマンド製本機の展示
 糊(ホットメルト)がついている用紙(台紙)を用いて、
 熱を加えつつ圧着する装置 etc.

■ニッカ
▽名刺:商品開発営業部:■■ 氏
・オンデマンド製本機
 コピー機のような外観で、投入された紙束を本にしてしまう。
 三方裁ち装置内蔵。くるみ製本


■AGFA
※世界最大の印刷機材メーカー
■ヤマトヤ商会(AGFA社のブースにて)
▽名刺:営業部:■■ 氏
→プレートセッターの最新機種の説明
(製版フィルムなしで、データからダイレクトに刷版を作る装置)
・元々、印刷工程は化学薬品を多く使うため、環境に優しくない。
→最新型は、環境負荷をかなり低減した。
 →しかも、操作が簡単。清掃も簡単。
※機材は数百万~数千万するシロモノ。


■ムサシ
▽名刺:印刷第一部:■■ 氏
・名刺専用プリンタ など。
 →超高速・低コストで、簡単に名刺や
  ハガキの宛名印刷ができる。(専用ソフトetc.付き)
大量にDM発送するなら、これを導入したほうが結果的に安くつく模様。


■旭紙工
▽名刺:営業部:■■ 氏
・“後加工”に強い印刷会社
・様々な種類の「加工」「折」を集めた“見本帳”を販売
 「PROKIT」 http://www.asahishiko.co.jp/kit.htm
 →印刷営業のためのツール。(実例がすべて見える)
  →印刷・製本に関する教材、にも最適?


■リョービ
(フォント部門とは別ブース)
・特殊印刷etc.
 実例配布、利点にかんするセミナー
※どこでも真似のできるものを刷っていては、印刷会社が「他と差別化できない」という現状がある。→機器メーカーは、「差別化要素」を提案している。これもその一環と思われる。
・UVパールニス、広演色印刷


■吉田印刷所
・PDF変換、入稿
・InDesignServerを使った半自動組版システム
 ブラウザから操作する、カタログ組版
 ※チェーンに属する販売店が、ある条件内の商品価格etc.を
  カスタマイズした広告を簡単に作れる。

■エコーインテック
・大連DTPの紹介
 会社案内の類も、かなり立派に。
※まだ現状、「日本向けの本を、デザインも含めて」できる会社は無い模様。


■デジタルプレス
・大連DTPの紹介
 トレースから組版まで。

■エキスパートスタッフ
・人材派遣などの事業紹介・案内


====================
フォントメーカー各社

■モリサワ
※DTPフォント業界シェアNo.1
・年間ライセンス「モリサワ・パスポート」(282書体が使える)に、
 新しいプランを二つ追加。
 「パスポート・ワン」(事前見積処理etc.不要の簡易版。値引きなし)
 「スチューデント・パック」(学割。30書体に限定)

・新フォントパック
 「パック・フォー・ビスタ」(Pack for Vista)
 →Windows Vista用の、TrueTypeフォント(7書体)
  リュウミン……4ウェイト、新ゴ……3ウェイト

※今回はあまり詳しい話を伺うヒマが無かった


■フォントワークスジャパン
※福岡に本拠を置く、フォント業界シェアNo.2 の会社
▽名刺:営業:■■ 氏
・LETSの新展開などについて質問。
・新書体などについて質問

→■■氏は名古屋方面も回っている、との由。
 →やはりモリサワとはシェアの違いが相当にある模様。



■ダイナコムウェア
※多書体・低価格路線が武器(ダイナフォントのメーカー)

▽名刺:ダイナコムウェア営業:■■ 氏
・新書体(シネマ体、浪漫体など)について質問
 ・ひらがな部分だけ変えたものを用意してある。
※フォントワークスもダイナコムも、シネマ体
 (映画字幕風)フォントを出してきている。

(PAGEの場ではないが:)
▽名刺:ダイナコムウェア顧問:■■氏
Q:「ダイナの日本語フォントの、漢字部分は中国台湾で作っていると聞きましたが、平仮名部分は誰が作っているのですか?」
A:「最初に用意した、基本の明朝・ゴシックは、日本のフォントデザイナーに依頼。/デザイン書体のシリーズは、台湾で設計して、日本で(日本人が)監修している。」

Q:「大陸中国(中華人民共和国)で、市場占有率の高いフォントベンダーはどこですか?」
A:「台湾と違って、そもそも売れる“市場”が無い。著作権意識の諸々もあり……」


###↑これは「もじもじカフェ」の話。



■イワタ
※金属活字時代からの書体メーカー
・UDフォント (UD=Universal Design)
・漢文フォント

▽■■ 氏(営業部)
→TIBF(東京国際ブックフェア)や、昨年のPAGEでお会いして、また名古屋オフィスに来て頂いたこともあって、顔なじみに。(※それとは別に、ちょっとした知人が、先日イワタに入社したこもともあり……)
→フォント販売の現状について伺う。
 ・漢文フォント→市場(需要)が殆ど無い。



■リョービイマジクス
▽名刺:営業本部フォントシステム担当:■■ 氏
・「伝統書体シリーズ」
 (中国の漢字書体を取り入れて開発)
・「本明朝」シリーズについて など
※Windows機に入っている「MS明朝」は、元々はリョービの「本明朝」がベースになっている。


===========
(書籍系)

■JAGAT(日本印刷工業界)
・印刷・編集関連の書籍の販売
→ポケット版『カラーチャート』購入


■印刷学会出版部
・『編集校正便覧』(\700)など入手
→オマケで「印刷雑誌」バックナンバー受領

▽名刺:印刷学会出版部・書籍編集課課長:■■ 氏
→今作っている本etc.について、お話をうかがう。


■ワークスコーポレーション
(DTP関連の書籍を発行)
・『DTPスーパーしくみ事典2008』購入
 (これは自費→私物)
販売をしている方に、売れ筋etc.を伺う。


================

■ジャストシステム
・校正支援ソフトの紹介
 「Just Right!」
→共同通信社の記者ハンドブックに準拠 etc.
→ATOKと連動したり

→新商品:InDesignと連動するタイプ
 →原稿エディタとしてInDesignを使う際には便利。


■ソフトウェア・トゥー
・諸々のソフトウェアの紹介
・PDF管理ソフト →製版etc.につなげていく。


■プロキシー(Quark Japanのプラグイン開発)
▽名刺:営業企画部課長:■■ 氏
▽名刺:システム開発部:■■ 氏
・自動組版について伺う
 →現体制の中では、とりあえずは使うことは無さそう。
 (■■■等とは、また異なる方向性のシステム。)

■Quark Japan
・開発中の新バージョン「QuarkXPress7.0」についてのデモ
 ・OpenType対応の強化
 ・日本語組版の強化(原稿用紙のような枠の導入)
   ※EDICOLORは1.0から搭載していた。

・ちょうど文研出版『100 Facts』の関連で、海外版のQXについて質問。
 ・(簡単に言うと)「英語版」「国際版」があり、
  保存形式によって異なるので、いちがいには言えないが、
  →「国際版6.0」があれば、どのデータでも開くことができる、
   &「日本語版4.0形式」にできる。
 →別途レポート参照。

▽名刺:クォークジャパン:■■さん
 ・テクニカルサポート


=========================


※ここ数年来の傾向ではあるはずだが、
 こうしてみると、昨年以上に
 「オンデマンド印刷機」関連の展示が増えている、
 ように思われる。




【2/8pm】夜-------------------------------------
・池袋にて、■■■■■■■■の方々と会食
 ・同じ店で別の宴席のあった、
  JAGATの郡司(ぐんじ)氏ほかと名刺交換
 ・予想の倍も来た料理を必死で平らげる。
 ・■■さん、■■さんほかと会食
  #&意見交換、情報交換

▽名刺:JAGAT(日本印刷技術協会):郡司秀明 氏
 ※DTP関連の猛者



【2/8pm】夜---------------------------------------
テレビをつけたら映画をやっていた。
(死に神手帳ってやつ。)

【2/9am】午前---------------------------
◆移動
・水道橋→飯田橋(JR)
 ※あとから気づいたこと:歩くべきだった。
[PR]
by fezn | 2008-07-12 00:03 | DTP


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧