海外版 QuarkXPress データらしきものをどうするか? という問題についてのメモ

■■QuarkXPressデータについて■■


■現状■
《概要》
・海外(イギリス)の出版社の書籍(絵本)を翻訳出版しようとしている。
・当該書籍の組版データを入手した。
・書籍は■冊。
・データはDVD-Rで、1冊あたり1~2枚。
(本によっては、高解像度画像が重すぎて、それだけで4.7GB近くある。 → *.qxd データ類の入ったフォルダと、別ディスクに。)
 (……つまり、46ページ程度で「Newton」1冊と同等かそれ以上のファイルサイズ、ということ?)

《開いてみようとした結果》
・表紙(表1、表4)はQuarkXPress4.0
・本文は QuarkXPress と思われるが、
 4.1環境、3.3環境とも「バージョン不明」と表示される。

※InDesignのQXD変換機能は、4.0 or later バージョンでは使えない模様。


■質問結果■
QuarkJapanの方に質問。

▼以下の6つの可能性がある。
・QuarkXPress《InternationalEnglish版》「5.0」
・QuarkXPress《InternationalEnglish版》「6.0」
・QuarkXPress《Passport版》「5.0」Single Language モード保存
・QuarkXPress《Passport版》「5.0」Multi Language モード保存
・QuarkXPress《Passport版》「6.0」Single Language モード保存
・QuarkXPress《Passport版》「6.0」Multi Language モード保存



InternationalEnglish版=英語版
Passport版=多言語版

■Quark:製品情報-ご購入について
http://www.quark.co.jp/products/purchase/excj_fpop.html


> QuarkXPress Passport版は多言語版です。下記の言語に対応しています。
インターナショナル英語 / 米語 / デンマーク語 / オランダ語 / フランス語 / ドイツ語 / イタリア語 / ノルウェー語 / スペイン語 / スウェーデン語 / スイス系ドイツ語




▼《英語版》、《Passport版:Single Languageモード》の場合
→日本語版の「6.0」で開くことができる。
 →そこで、「4.0形式で保存」などを実行すればOK。

▼《Passport版:Multi Languageモード》の場合
→日本語版の「6.0」で開くことは、できない。
 ↓
→Passport版の「6.0」なら大丈夫(開くことができる)。
 →そこで、「4.0形式で保存」などを実行すればOK。
 ↓
Passport版は、国内の普通の組版会社は、所有していない。
 ↓
以下のURLの一覧にある会社ならOK
 ■Quark出力サービスパートナー(QuarkXPressバージョン6対応出力セン
ター)
 http://www.quark.co.jp/partners/OutputServiceList.html
 ↓

変換だけを依頼するとしても、有償になると思われるので、
普段からつきあいのある組版会社に依頼するほうがベター。
(可能なら、実際に組版を行う会社。)

 ↓
Multi Languageモードで保存されているか否かは、現時点、未確認。
 ↓
(日本語版などの)QuarkXPress「6.0」で開いてみる必要がある。
 ↓
そこで解決すれば、それでOK。
開くことができないなら、上記の出力ビューロー等に依頼。


---------------
関連URL

■Quark Xpress Passport +日本語
http://bbs.ddc.co.jp/mt/dtpbbs/archives/quark_xpress_passport__20040420231103.html



(2008.08.22追記)
新登場のQuarkXPress8では、全言語版が統一されたので、こんな心配はしなくて良くなったとの由。
[PR]
by fezn | 2008-04-21 12:33 | DTP


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧