偶然が生み出す必然のコネタについて哲学してしまう朝(内容あまり関係ない)

というわけでおはようございます。無理矢理日刊FeZn(鉄と亜鉛)の時間です。
日刊は習慣でありますゆえに、書きためてあったものを改造して放り込んだりしてみる次第。
なんだか本来は「ちゃんと読み応えのあるレポートを連続掲載する」筈が、結局駄ネタとかを発掘するシリーズに変化してしまっていますが、まあ「途絶えてしまった『weblog更新の習慣』」を復活させるためには丁度良いのではないかと想像。なにぶんここ以外にも数カ所、復活させたいトコロがありますし。さてさて。




さて月曜(2008/02/04)分のエントリにて、Bボタンとダッシュの関係についてジョウクの世界に踏み込んで述べたりしましたが、

(あ、ちなみにダッシュと聞いて約物のほうを思い出した人は「職業病」だと思いますよ!)

……ジョウクのつもりでなくともジョウクになってしまうというお話を一つ。


当サイト近年最大のhotentry化した、吉野家のIRのPDFの「つち吉」問題についてのアレ。

FeZn/Bookmark : 世の中がテラ豚丼を追うときに、われわれはその文書の文字を見ている。(http://fezn.exblog.jp/7791056/ )
……の中で、自分でこんなふうに書きました。
まあ例によってFeZn的に要約すると、牛丼が(ほぼ)復活した牛丼のない牛丼屋チェーンにおいて、かつて自軍を低価格競争に誘い込んだ敵軍に敵愾心を持った若きメンバーが暴走し、敵軍の主力装備に対抗して自軍の弾薬を固め撃ちした! しかし超絶的豚丼構築とその使い方は適切とは世辞にも言い難い危険度(あるいは不衛生)に至っており、微笑充満的なる動画投稿サイトにて公開された映像に非難囂々。自由すなわちフリーダムを標榜する若きメンバーらの正体が時間雇労働者であったりする中で、牛丼帝王の指導者層は素早く判断して上述のPDFファイルをサイト上にて発表するに至ったという顛末。意味不明。


そして、当該エントリをクリップした はてなブックマーク のページがこちら:

はてなブックマーク - FeZn/Bookmark : 世の中がテラ豚丼を追うときに、われわれはその文書の文字を見ている。(http://b.hatena.ne.jp/entry/http://fezn.exblog.jp/7791056/ )

に、2008.02.04.の時点のコメントを拾ってみると……


  • mojiura 吉野家の「つち吉」問題。
  • mkt 「謎の「00」というTrueTypeフォント」
  • ayko 「謎の「00」というTrueTypeフォントが」
  • nirvash 吉野家の謝罪PDFの中の吉の字は特製フォントだった
  • n-yuji それで00かっ。
  • RM233 文書の文字を見るってほんとにそのままフォント考察かよ!!もっとさ、行間を読むとかそういうのかと思ったよ‥。でも好きです。
  • C_L 吉野家の「吉」について。平凡社の「平」はモリサワ書体に合わせたフォントを支給されていたはず/外字?フォント名が「00」だからガンダム00ネタなわけね



……えっと。



カマトトじゃないですよ!
鉄と亜鉛の人は「それで00かっ。」とか「外字?フォント名が「00」だからガンダム00ネタなわけね」とか、何を言っているかワカらなかったワケですよホントに。

しばらくしてから気づいたのは、最近の頑駄無は「ダブルオー」というやつで、「フリーダムなガンダム」(←ちと違う)なるマッスィーンが出てくるっぽいという話。
成程フォント名が「00」だから「自由すなわちフリーダム」ってえのがネタとして成立するわけですね。
最近のテレビアニメは良くワカラヌのです。はい。

……いやカマトトじゃないですってば。

※ちなみにカマトトというのは「カマボコがトト(魚)だなんて知らなかった」的な「鰤ッ個(←誤字)」が語源だそうですが本当だかどうだかは未詳。

フリーダムなる語は、問題の公開された「テラ豚丼ビデオ」の題名に含まれていたそうなので入れてみたに過ぎず、「自由すなわちフリーダム」などと同語反復的似非翻訳するのはむしろルールルルーの人に近いんじゃあないかと自己分析する今日このごろ。
しかしフォント名の「00」はいったい何故にそのような名が与えられているのでせう?

あと、当該エントリには書き忘れたようですが、「小塚明朝を縮小コピー&拡大コピー繰り返したら、こんな感じになるかなぁ」と思う次第です。


まあこうして、コトバ遊びが、たまさかにネタを形成したりするから日本語とその文化は面白いのでしょう。いやきっと日本語文化圏だけの話ではありますまいが。
ちょうど先日「偶然が成す1.41倍(ルート2倍)」についての話を伺って「ほうほう」と感動したりしたので、それについて真面目な話を書くかも知れませんがまあそんな体力はきっともうすぐ尽きます。今(これを予め書いている時点)も頭痛が痛い(←畳語的)ですし。



memo:
2008.02.05
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://fezn.exblog.jp/8019170/
C_L「おそらく00はテンポラリな名前っていうだけだと思います。後フリーダムなガンダムが出てくるのはSEEDだったり」との由。

はふぅ。
[PR]
by fezn | 2008-02-05 08:00 | Wandering


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧