モノとしての本を愛する人は、とりあえず買えばいいと思いました。(いせひでこ『ルリユールおじさん』)

理論社から2006年秋に出た、『ルリユールおじさん』(いせ・ひでこ著)ってぇ絵本があるんです。

■理論社:ルリユールおじさん
http://rironsha.bookmall.co.jp/search/info.php?Isbn=4-652-04050-4


ルリユールってぇのは、ものすごく簡単に言うと、「製本」ですね。
(……詳しいことを説明すると墓穴を掘るからやめておきます。出版と製本の兼業が法で禁止されていたフランスで発達した手工業、との由。実用の技/業であって、ワンオフ・モデルの美本を作るための職ではない、とも。)


発売当初(昨年秋)から気になっていて、
先週、例の仕事が終わったのでJ書店に駆け込んだら、置いてなかったので『Wikipedia完全活用ガイド』と一緒にオーダー。

で、先週末に届きました。
読みました。

……。

とりあえず、モノとしての本(情報として、ではなく)が好きな人は買って読むのが良いと思いました。1600円ですし。



でも、それだけではなくて、まだつかめない「何か」が琴線を刺激します。
前半の流れの、まだつかめませんが、何か。
(つかめないのは、眠いからかもしれません。)
何と言ったら良いのかワカりませんが……
ここで構築されている世界の、作者が描こうとした構造が未だ見えない、という状態です。なにかが、あるのですが……。



検索して見つけた、この本を紹介しているページのURLを貼っておきます。

■わたしつくるひと : 今日見つけたもの--絵本『ルリユールおじさん』http://homofaber.exblog.jp/4132021/

■絵本ナビ「ルリユールおじさん」の詳しい情報
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=11441


■『ルリユールおじさん』本作りの職人ルリユールおじさんと女の子のほのぼのしたおはなしです。 - のんびりオバサンの読み聞かせ日記 - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/dokusyohaii/diary/200701230000/


 この出会いで、少女は未来の夢を、ルリユールおじさんは懐かしい思い出を手に入れるのです。


……ああ、このあたりにヒントが、あるのかもしれません。

■ルリユールおじさん | エキサイト商品情報
http://item.excite.co.jp/detail/ASIN_4652040504

Exciteの商品紹介pageも。
[PR]
by fezn | 2007-01-30 01:24 | Wandering


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧