例のAdobeのAcrobat6の破線問題を体験したときのキャプチャ発掘

最近8.0が発売されて、仕事場にもMac版が届いたAcrobat。

今日のお題は、最初M.C.P.C.(当時は多分「むりくりDTP Blog」)で見かけた「Acorbat6の破線問題」。すなわち実線が破線になるという例のアレ。

Adobe Acrobat が有償ソフトで、Adobe Acrobat Reader が無償の閲覧ソフトだったわけですが、名称がややこしく、ヨソの人と話しているとどうにも話が合わなかったりする次第。「Acrobatなら無料ですから持ってます」とか。いやそれは(以下略)。
というか、インタビュウを以前みかけたのですが、AdobeのAcrobat担当者の方も「この命名じゃマヅイぜ」となむ思われた模様。
確かVer7から、Acrobat Reader ではなく Adobe Reader になった筈。
ちなみに僕は、対策として“Acrobat”のことを、ややこしいので「フルバージョン」と呼んだりしています。

さて、破線問題。
実線の筈が破線になるという恐ろしいアレ。
ちなみに活版印刷における破線は、いわばノコギリ。物理的に切れます。いや関係ないですけど。
[223145]破線を含んだ EPS ファイルを取り込むと実線のアンカー枠が破線になるhttp://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?223145+002
(↑これちょっと別の問題ですけど、とりあえず。)

M.C.P.C.: InDesign CS/Illustrator CS/Acrobat 6等PDF Library 6レベル製品が持つ破線問題(旧タイトル:Acrobat 6.0.2(2):アドビアプリでの不具合例キャプチャ)http://blog.dtpwiki.jp/dtp/2004/06/acrobat_6022.html

M.C.P.C.: Acrobat 7 は破線問題が直っているよ。
http://blog.dtpwiki.jp/dtp/2005/01/acrobat_7__2.html


HDDの中を整理していましたらば、なにやら実例scanが出てきたので結合して表示。当然と申しますか何と申しますか、Acrobat(フルバージョン)だけでなく、閲覧専用ソフト“Reader”においても、エンジンが(?)同一ですから6.0においては破線化する次第。

[図版]
b0062477_2145212.jpg


斜線やら円があるのは、エンピツによる書き込みの痕跡です。

なにやらRIPの中間処理(?)をしているAcrobatが6.0だったとか、そんなような話題。いまいち印刷とか製版とかはワカラヌです。
まあ、その印刷会社さんは7.0にしたので直った模様。
[PR]
by fezn | 2006-11-20 08:48 | DTP


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧