印刷に眩暈。“アダナ”新型機登場。& ライノの“Office Alliance”の話(未整理)。

どうしてくれよう。瞳孔が開きっぱなしになるじゃないですか。

狭義の活字に魅せられてしまった人たち注目。印刷博物館の活版印刷体験でアレを持って帰りたくなった人たち注目。
古書日月堂サイトにて目にしていたものの、いやはや。吃驚。
adana
http://www.ops.dti.ne.jp/~robundo/adana.html


文字の旅人 朗文堂「アダナ・プレスクラブ」発足(http://typojourney.blog81.fc2.com/blog-entry-19.html)経由

 コンピュータがパーソナルな存在となって、生活の隅々にまで浸透してきました。たしかにパソコンは便利ですし、多様な機能を有しています。しかし……、こんな時代だからこそ、書物形成法や複製印刷術、すなわちタイポグラフィの原点であり、押圧のきいた「本物の金属活字を用いた活版印刷機」に挑戦してみたいという要求が、多方面のお客様から朗文堂に寄せられていました。

(中略)
 現在、ようやく試作機が完成し、まずは斯界の権威の皆さまにご試用いただき、そのご助言をもとにさらに性能と精度の向上に努力しております。またこれから本格生産に向けての型造りや、関連機器、関連資材の供給態勢の確立にも努力を重ねております。


おおおおおおおおおおおおおお。

PDFで解説つき。
http://www.ops.dti.ne.jp/~robundo/anadaManu.pdf (←PDFなのでAタグは付けずにおきます。)

ブラーク | フンベルバルディング先生と活版
http://blog.s-buraq.net/?eid=301968


↑のエントリを検索で発見。日付が「2006.10.28 Saturday」なので、半月前には出居てた情報なワケですか。むぅ。

なんというか。自分の名刺これで作りたくなるだろうなぁ。……しかし住所フルに組むには活字が足りませんよ。チェースとかインテルとかも。印刷解体vol.3でそこまで手を出しておけばよかったのかもしれないけれど、まあトータルな意味での今後の展開に依存&期待。英字プラス氏名だけ漢字で組めれば充分かな……と、考えることにしておく。いまのうちは。



別件。気になったエントリ。
小林章のドイツ日記 : 書体の話をまとめて
http://doitunikki.exblog.jp/3778582/


オフィス・アライアンスという製品と、そのコンセプト。
スタイル(レギュラー、イタ、ボ、イタボ)を変えても measurements が変わらない。

Linotype Office Alliance - Linotype Font Feature
http://www.linotype.com/3132/linotypeofficealliance.html?PHPSESSID=2dc114228bca5dae193024b7c8177519


↑英文。自動翻訳使わずに頑張って読んだ。(いやこの分野なら一部で辞書引く以外はおおむね読めるからいいんだけど)

4書体は、ものすっごく意訳抄訳すると「モダンとトラディショナルのミンとゴ」って感じではないかと。日本の状況に照らすと。

Metroについての説明のページまで読んだところ。aの形状変更とかは以前書いていらした(と思う)話と通じる気配。というか、かなり印象違って見えますな元の Metro と Metro Office Font Family では。(そのための解説、のゆえにだろうけれど。)

で。発想・着想の面において、閃いたことがあったのだけれどもう少し脳味噌を整理してみよう。
[PR]
by fezn | 2006-11-16 00:33 | Typeface


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧