フォルダ移動ができないと言われた件。(暫定的対処法)

まともなエントリ書く余裕がないので、質問されて答えたときのメモの改造転記。

Windows系OSにおいて、「修正したて(のファイルが入ている上の階層)のフォルダを移動したら、移動できなくて移動先と移動元に分割されてしまって困る」という件の暫定的解決策、らしきものとか。

この手の問題の解決策については、たぶんWeb上にきっとたくさん転がっているのでしょうが、うまく探すための検索キィワードが分からないので自分なりにまとめてみる次第です。(てゆうかそういうときこそ「人力検索」なのでしょうかー))
というか、ここをRSSリーダーで読んでるような人は多分皆さん通過済みでせうから、GoogleとかYahooとかで、以下のキィワードで引っかかるようになったらいいなぁとか思いつつupload。

Illustratorでファイルを編集後にフォルダ移動ができない。
修正後のデータ を含むフォルダが動かせない。コピーするしかない。
EPSファイルを編集後にフォルダ移動ができない。
「使用されています」というエラーメッセージ。
Windowsで。Explorer



■問題の概要■
この問題は、Illustrator、Word、EDICOLOR などのソフトを使っているときに
起きます。(……確か。)
ファイルを閉じたあと、そのファイルがあったフォルダを、(パス=フォルダのアドレス、を基準に)アプリケーション側が保持していて、“つかんで離さない”状態、と言えましょうか。
このとき、フォルダを移動しようとすると、うまく移動できません。
(編集したファイルそれ自体は、すでに移動できるようになっていることもあります。)

フォルダのパス(=アドレス)が変更されてしまうと、それらのアプリにとって都合が悪いため(?)、移動できなくなっているワケのようです。


■問題の本質■
ということは、問題は
「フォルダが移動する」
ことではなく
「フォルダのパスが変更される」
という点にあるのでしょうか。
……だとしたら、(ニンゲンにとって)分かりやすい操作手順が存在するワケでして。

■暫定の対策■
そこから考えて、僕が以前考えついて(その後は改良とかせずに)現在使っている対策は、次のとおりです。

◆A:当該アプリケーションを終了させて、少し待ってから“移動”する。
 ……かなり直感的&場当たり的な手法なので、オススメできません。

◆B:一旦フォルダを一時的に改名してから“移動”する。

  1. 当該フォルダを、改名する。
    (分かりやすいように、フォルダ名の冒頭に「_」を付けるetc.)
  2. 改名できない場合、当該アプリケーションを終了させる。
    1. それでも無理なら、関連アプリをすべて終了させる。
      (EDICOLORでリンクEPSファイルを使っている、と思ったらIllustratorでも開いていたetc.ある為。)
    2. それでも無理なら、WindowsExplorer画面(フォルダ・ファイルを見る
      ウィンドウ)をすべて閉じる。
      (ときおり効果が見られるものの、単に“時間を置く”だけで同様の効果が得られる可能性も。)
    3. それでも無理なら、Windows自体を再起動。

    改名できた場合、次のステップへ。
  3. 「Ctrl+Z」などでフォルダ名を戻す。
  4. フォルダを“移動”する。


複雑な手順に見えますが、基本的にはキィボード上にて

  1. 「F2」 (フォルダ/ファイル名変更
  2. 「Home」 (カーソル位置を行頭へ)
  3. 「_」(何を入れてもOK。しかし後で探しやすいほうがbetter)
  4. 「Enter」 (フォルダ/ファイル名変更 の確定
  5. 「Ctrl+Z」 (フォルダ/ファイル名変更 の取り消し

…と打てば【移動できるか否か】を事前に確認できます。

※「この操作の場合は確実に引っかかる」と分かるぐらい経験を積んできた
ら、「対策Bー2(アプリ終了)」→「対策B-1(フォルダ改名)」の順にし
ても良いと思います。(というより、“改名できない”場合が多いならば、そのほうが。)
 さらに慣れてきたら、「対策A(一時改名せず、アプリ終了させて少し待っ
てから移動)」……も、出来ると思いますが、これは時々自分で失敗していますので結局“非推奨”扱いは変わらず。


 で。なんか詳しい人が立ち寄って「根本原因は別のところにあるから、こんなふうにすれば抜本的対策になるぜよ」とかコメント欄に残していってくださるんじゃないかと夢想する今日このごろ。これが集合知。これがWeb2.0(ちと違う)。
[PR]
by fezn | 2006-10-26 23:30 | DTP


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧