今年も印刷解体

ふむ。大陸に行ったり、戻ってきたり。明日からまた西の方へ移動したりの旅人FeZn。

そうこうしているうちに、今年も印刷解体の季節がやって参りました。
ただし今回で最終回。

「印刷解体 Vol3 LAST!」
http://www.parco-art.com/web/logos/insatsukaitai_3/


なんとなく出かける気はあるのことです。というか、行きます。

鉄と亜鉛と遭遇したには、「編集尺」を差し上げます。
気づけば。
&ポケットの中に残っていましたらば。

生活日報 - 2006-09-24
http://d.hatena.ne.jp/mashco/20060924

和文活字は2号・3号明朝体、18ポ・4号正楷書体。欧文は36~12ポイント各種書体から本文サイズの量り売り。その他活版まわりの道具類や日月堂らしい紙ものまで。ケイ切りなんて誰が使うの?
ヤングたちが頭を斜めに傾けながら渋谷の真ん中で活字を拾う希有なイベントも、これが最後の機会とのこと。


ケイ切りは僕が買うんですよ!
……残ってたら。

昨年は活字直彫り実演の日に行ったら、嘉瑞工房の高岡昌生先生の名刺もいただけたのですが、知識&準備不足でケイ切り器に関するピンボケな質問しか出来ず勿体ない&赤面。
今回はそういうタイミングもないでしょうし欧文知識ふえてませんしー。

(カツジという概念については、1年いろいろ考えることありました。いずれ書きます。多分。)

往路の電車では「デザインの現場」の書体特集を、読むとか?
WEBデザゲン - 新刊目次
http://www.bijutsu.co.jp/dezagen/0610.html


あと武道のほうの稽古に行けるかもしれませんが、そちらはそちらの日程と調整しつつ。

Wikipediaのアレをやらねばならんのですが書き方がわからないまま放置。してたらmsg来てるうわーログインできる端末を探せ!
[PR]
by fezn | 2006-09-29 02:14 | Wandering


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧