文字の話を漸く読了。カギの長さについては後日考えよう。

今週の超絶多忙は突破(というか先週日曜に、私的に出かけたりイロイロしなければ良かったカモ)して、今日は自宅でゆるりと読書。というか起きたら昼で、ウトウトしたら夕方だったのですが。(汗)

「+DESIGNING」Volume01 特集「文字。」を読了。
ふむ。予想通り面白ぅございましたー。
(言うまでも無いけれど)文字とか本とか大好きですからー。

でもp.130からp.133の欧文フォントのところ、いささか問題ありませんか?
時々用語が怪しかったり、載せるべき図版は「もちろん合ってるけど、この紙面ならもっと別のを見せたほうがイイじゃん」となむ。
もっとも「限られた紙幅で紹介せねばならないから」いたしかたないのだとは思います。そうすると色々削らねばならず、用語も説明を始まるとそれだけで一冊の本になってしまうから、大まかなところで初歩的な理解をさせるとか。
……まず4ページで、ってところが無謀なんですかね。

その他、気になったところ;

  1. p.126の本文、第3段落2行目にある「製版」は「整版」のことだと思いまふ。
  2. 写植機の発明史はモリサワ史観だと思いました。
  3. それからデジタルフォントの話だけで「仮想ボディとはなんぞや」というのはわかりますまいから、狭義の活字のところからその話を振っておかないと。これは紙面の工夫でなんとでもなるハズ。
  4. コンピュータ系で特に顕著ではありますが、あらゆる入門書系で同様なのですが「振り仮名をもっと活用していただけたらなぁ」と思います。「字面」って読めますか最初に? 全体、書くほうにとっては自明(と見える)から読み方は省略され、縦中横(タテチュウヨコ)を“タテチュウオウ”と読んでしまうような話が出てくるのではありますまいか。


なんか文句言ってるようですが、広告とか作るほうの人としては関与しない鉄と亜鉛は、その組版の考え方とか、引札の話とかは実に実に興味津々。前半の諸々の企画はすべて同様。
また、P.84の細谷氏の作品であるところのポスター。その2点(ことに勅使河原蒼風展の。)に衝撃を受けて。これ1956年ってことは半世紀も前の作品なワケですか!

そういえばカギ括弧の書体のみ変更する話が出ていたので思い出しましたが、ちくま新書では通常のカギ括弧と二重カギの代わりに、長いカギ括弧と短いカギ括弧を使っているのですね。
長さの違うカギ括弧は、EDICOLORだとSMI外字かEDI外字に入ってるんですが、アプリの組版機能で約物文字幅を制御してても影響が出ないみたいでシビア。なにか方法があるのかもしれませんが必要に迫られたコトが無かったので。

というかカギ括弧の長さについて知悉している編集者って、日本にどれだけ居るんでしょう。(僕は知悉はしてない。)
取引先の某社の社長の方のいわく、「昔は短いのが流行りでねぇ。最近は長いのが流行ってる」となむ。


さて、次は同じ「+DESIGNING」の「*03」、「the Design & Printing」か、藤崎慎吾『レフト・アローン』か、府川充男『印刷史/タイポグラフィの視軸』か、えぇと黒田鉄山『気剣体一致の「極」』か。


……というか中国語の予習復習しろよ自分。



(2006.09.29訂正)
誤:「限られたで紹介せねばならないから」
正:「限られた紙幅で紹介せねばならないから」
[PR]
by fezn | 2006-09-17 23:59 | DTP


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧