若者の町と葛西薫ロゴの携帯電話ストラップ

というわけで(ってもう1週間前ですが)関東遠征に繰り出した僕ですが、なんか東京圏は電車メッシュの都市でしかも広い広い。無意識に脳が計算する移動時間と、LinuxZaurusで駅探が教えてくれる所要時間の違いに違和感を微妙微妙に感じながら色々探検。

旅行と旅の中間のような感じで、いろいろ臨機応変に予定を変更したり。
土曜はまず、上野で東京国立博物館に。大人420円は安いなぁ。国宝重文ざっくざくで、しかもいくつも棟があるし。(一部しか観覧できなかったのが残念。ここだけで1~2日つぶせる感じ)
で、稽古その1。睡眠不足と食事不足と疲労とその他で、半分くらいすぎたところで目が回ってダウン。だめだめですな。

しかもその後1時間くらいかけて移動して稽古その2。少し回復してたけど。
翌日は稽古3はお流れになったので、飯田橋の文鳥堂へ寄ってから印刷博物館へ。常設展示のほうは以前も観たのに、けっこう時間を使ったり。

原宿にも行ったのですが、あれは凄いですね。若者の街ですね。いやはやなんとも。僕はすでにその範疇の若者(20歳±2~3歳、いやあそこは10代の街?)ではないのですが、過去においても原宿の似合う若者であったこととて一度も無いでしょう。御茶ノ水の風景のほうがはるかに落ち着く鉄と亜鉛。ふむ。

ところで原宿には assist on の実体店舗があるわけですが、日祝は閉店時刻が2時間早いことに気づかず、あやうく間に合わないところでしたが、まあなんとか。
で、いまRPSとやらとのコラボレーションで、
葛西薫さんデザインのロゴをモチーフにした特製ストラップをプレゼント 今だけです!

 とのこと。
http://www.assiston.co.jp/?voice

帰る前に、青山ブックセンター六本木店に寄って「活字の宇宙」でいろいろ拝見で眼福。あのあたりを19~20時ごろにうろついていた、500円のコンビニ扇子(前から持っていたのだけれど、忘れていったので東京で色違いを購入)を手にした怪しげな男はFeZnです。
……が、いろいろ立ち読みはしたものの、なぜか何も買わずに撤退。なんかもったいない気もするけどまあいいですかね。武道のほうで、8年越しの待望の動画をゲット(?)しましたので。

(その後のウィークデイは仕事仕事。ん。月曜日は祝日だったような気もするがあれはウィークデイだし。げふ。)


(2005.7.25 言い回し一部修正)
[PR]
by fezn | 2005-07-25 00:30 | Wandering


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧