oneだから1なのか。

(このエントリは5/30に下書き済み)
Palm OS は結構好きなのですが、いま使っているPDAはLinuxZaurusです。
が、Palmの動向は気になるもの。……くわえて、newsの中に気になる記述。)

パームワン、年内に「パーム」へ社名変更--ブランド権利も3000万ドルで取得 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000050156,20083848,00.htm
 palmOneによると、新しいロゴは今夏終わりごろ公開されるという。小文字の「p」や、文字の「l」の代わりに数字の「1」を使う現在のつづりを変更するのかどうかは明らかではない。


ん。エルの代わりに1だったのですか。いわれてみれば。
oneだから1、というわけでしょうか。
英語版Wikipediaにも載っていないのでよく分かりませんでした。(英文で検索して情報収集とかできませぬゆえ)

しかし、エルがイチでもイチがエルでも。
(以前書いたように、それを入れ替えて組んでいるところもあるわけでして)
そしてまた、エルで1を代用したというタイプライタの時代を想起したりもします。
「ある文字と、ある文字が、同一である」という同定の問題とか。
最近読んだ関連URLはこちら。

特集 国境をこえる日本語の条件 (NEWSLETTER Summer, 1996)
http://www.glocom.ac.jp/lib/newsletter/NL7/features.html

豊島 もともとは同定という作業は不要なものだったと思うんです。たとえばタイプライタを考えた場合、アルファベット大文字のO (オー)で数字の0(ゼロ)を表現し、小文字のl(エル)で1(イチ)を表現するのは当たり前だったんですよね。実際、英文タイプには数字の1がないキーボードは普通でした。では、どうしてコンピュータで同定が必要になるかというと、「プリントできればそれで済む」という時代が終わってしまったからでしょう。コンピュータでは文字の情報交換をしなければいけない。そうなると、0(ゼロ)とO(オー)とが一緒になってしまったら困るとか、そういうことがあるわけですね。
漢字の場合も、清書機械としてワープロが使われている限り、いったんプリントしてしまったら、もうファイルを捨ててしまうということが結構行われる。そうすると、そういう段階では文字の同定というのは要らなくて、似たような形が出ればそれでいいわけです。ところが、このネットワーク時代にそれでは困るという状況になってきたために、同定ということがうるさく言われるようになったんじゃないかと私は思うんです。


また、「戦後すぐの書き取りテストの例」とかも興味深くありました。

ところでpalmOneのロゴ、頭文字が小文字な理由ってなんなんでしょう?




(2005.7.8追記)
関連する話題がhttp://fezn.exblog.jp/2578046/にあり。エルと1とかの問題と疑問と錯綜。
[PR]
by fezn | 2005-06-06 03:09 | Typeface


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧