虎の上の文字の向き。

 ネタが切れたというと実は嘘になるのですが、だんだん勉強して賢くなってくると(本当かね)そのジャンルで自分の書いている内容のスカスカ加減が分かってくるので、そのあたりの事情もあったり。
 そのほか続きネタとかあるのですが、こちらなら画像を扱えますし、30MB制覇はかなり先の話になりそうなので、BlockBlogからDTP関連の話題を引っ越し。http://dtpwiki.jp/?planetdtpconfigも勝手に書き換えてしまいます。
 exblogはRSSに全文を流す仕様になっており、変更はできない模様です。冒頭(もしくは概要)だけリリースするBlockBlogとは異なるのですが、まあどちらもTITLE属性にエントリ名を入れてくれない意地悪は変わらず。
 全文リリースは、RSSのSのひとつがSummary(要約)だとすると矛盾しているなぁと思ったり、RSSリーダーは生身の人間の数倍・数十倍の頻度でフィードにアクセスするため、ネットワーク全体の負荷が増すと言われたりすることからすると微妙なのかなぁと思案するわけですが。。

RSS - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/RSS

 さてさて、僕が最も手に馴染んでいる組版ソフトはEDICOLORというやつでして、QXやInDesignはイマイチ使えません。

EDICOLOR - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/EDICOLOR

 そして最近の話題。エディカラーの7のOSX版が10.4 "Tiger"上で問題あるとか。アップデータ待ちですかね。
 とはいえ仕事場の環境はWindows版&仮想フォントが基本で、Mac版は一部でしか動いていない(そもそもデザイン会社でもないですし)のですが。
(それはそうと、canon-solのサイト、異様に重くありませんか? 気のせい?)

ドキュメントシステム-[エディカラー]-
http://ps.canon-sol.jp/ec/support/os104.html
Mac OS X v10.4 Tigerでの動作状況について
Mac OS X v10.4 Tigerについて、以下の動作不具合が確認されていますので、ご注意下さい。
【EDICOLOR 7.0】
  1. 用紙設定を開きOKで閉じるとダウンします。(用紙の変更不可)
  2. 用紙設定の中でEDICOLORの設定項目が表示されません。(スクリーン線数/アミ点形状設定不可)
  3. プリント画面で「出力オプション」が無く、PostScriptファイル作成ができません。
  4. 縦組のOpenTypeフォントの表示および印字が一部の文字について、Mac OS X v10.3 とMac OS X v10.4とで異なります。異なる文字は、矢印記号(→←↑↓)や罫線素片文字などです。

 PSファイル生成できぬですか。落ちるですか。それはよからずのことなりとなん。

縦組のOpenTypeフォントの表示および印字が一部の文字について、Mac OS X v10.3 とMac OS X v10.4とで異なります。異なる文字は、矢印記号(→←↑↓)や罫線素片文字などです。

 矢印記号はWindows版でTTフォントで、画面表示とPS出力の差異で同様のことがあったりして、興味深いところです。10.3と10.4で内部的な処理が変わったのでしょうか。OSで。文字描画の。

 で、手元にデータは有るような無いような状況で、出力物のスキャンデータがあるので貼ってみたり。

EDICOLORの特徴のひとつは、その強力な仮想フォント環境で、これについては以前Wikipediaに半可通ながら書いたりしました。

仮想フォント - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%88

で、TrueTypeフォントとPostScriptフォントの使用(コーディング?)の違いから、矢印の向きがおかしくなったりするわけです。これは有名な話なので僕などが書かなくても良いのですが。

↓画面表示はこんな感じ。
b0062477_1502875.jpg


 画面表示、には、TrueTypeフォントを使っている、のが理由のひとつのようですが、
 横組みの文字枠を、ドラッグコピーして、Ctrl + Shift + V で縦組み文字枠に変換したもの(1文字ぶん、縮めてありますが)が、右の縦組み文字枠。だから入っている文字は順番に、同じものの筈なのですが、以下のように変わってしまっています。
「↑」が「→」
「↓」が「←」
「→」が「↓」
「←」が「↑」
となむ。

 しかしこれ、「変わっている」わけではない、とも言えるのでしょうか。
 文字に重ねる罫線機能の仕様とか見ていると、縦組み文字列の左側にベースラインが存在するらしいです。EDICOLORは。
 で、文字枠を素直に右90°転倒させると、なんら変わっていないことが分かります。
 しかし、それだと困るだけで。
 横組み音引きが縦でそのまま使われたりした日には最悪。(いや昔の僕は気づかないかと思いますがー)
 ※EDICOLORは、縦横の音引きは問題なく扱ってくれます。ついでにクォーテーションを縦組みミニュートにしてくれます。
 設定次第ではカンマとピリオド(,.)も、点と丸(、。)に変換してくれたりします。(これも、PostScriptフォントというかJIS83に縦組みカンマ&ピリオドが存在しないことと関連があったり。飽和)



↓GDIプリンタはその通りに出してくれます。
画面出力用のフォントを使っていますものね。紙への出力に。(設定により例外あり)
b0062477_150506.jpg


↓とはいえ、本当はPostScriptプリンタの出力のほうが正しいわけでして。
これぞリュウミンの矢印。
b0062477_151770.jpg


しかしGDIプリンタしかないSOHOの人とか、どうするんですかね。
↓なんか、こういうこともできるらしいです(「らしい」じゃなくて現実に可能)。GDIプリンタから出しても。
b0062477_1545773.jpg


いったんPostScriptファイルを書き出して、それをDistillerでPDF化して、出力。
そうすると矢印とかは揃う。なぜ? なんとなく分かるようなワカラヌような。

「日本語に強い」組版ソフトでも、やっぱり縦組みは鬼門なんでしょうか。
(というよりこれもJIS83pvとか90msとかそのあたりの問題?)

 まあ、『エディカラーでいこう!』を買って読んだほうが早いんですが、売り切れてるんですよね。なむとなむ。
[PR]
by fezn | 2005-05-06 23:58 | DTP


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧