活版印刷機材の写真と、表面に刻まれた何か。そして風のような視点。

(以下、3月8日up用に7日のうちにしたためたエントリを追加訂正して、17日の日付を付けて18日に公開)

 このexblogでくだらないコラムをつけながら写真をupするのもいいのですが、EXIF情報でつながる写真ライフというやつも面白そうなので、
 はてなフォトライフのほうにupしてみました。活版印刷系統の写真。これは以前、東京国際ブックフェアで、大日本印刷のブースで撮影したものですね。
http://f.hatena.ne.jp/FeZn/
 期間限定公開にするかもしれません。なんとなく。
b0062477_14422269.jpg

 ↑ベントン彫刻機のパターンの写真だけ、こちらにも掲載してみます。
 使い勝手とか表示具合とか検索とか、諸々。

 というわけで、RMB(人民幣=人民元)の一部切り取り画像掲載。
b0062477_1474433.jpg


 中華の華の字が美しくないと思います。簡体字は。
 ってそれは自文化中心主義。
 (関係ないですが「自分か中心主義」と変換されて憂鬱)
 「角」の字は縦画が出ている字形なのですね大陸は。

 関係ないですが、米ドルとかRMBとか日本円(新札・旧札)と見比べてみますと、日本銀行券って凄いですね。その印刷の精密さとか。とくに新札。
 凹版印刷万歳。(なんか違う)

 ふむ。こういった要素が揃ったところで明日分エントリに続きます。

 で、話はそれるのですが、こないだまで一緒に働いていたSさんに教わったURLふたつほど。(ところでSさん元気ですか。例のもの戴きまして本当に有難うございます。本人のコメント募集。BlockBlogでもこちらでも)

上海キーボード事情
http://www.edit.ne.jp/~beach/keyboard/china_keyboard/

中国の「字形」入力
http://www.honco.net/japanese/05/caption/caption-3-05-j.html

 いろいろあるのですな。
 これらはどれくらいメジャーなのでしょうか。
 日本でいえば「風」くらい?
 え、それはマイナーですか。(僕は「風」は、かじった程度ですが、なかなか脳が快適ではあります。たしかに作者の方の仰るとおり)
 僕が大連の組版会社で見たのは、通常のUS配列鍵盤でした。
 とはいえ、日本語を「読み」に基づく仮名漢字変換で入力したりしている会社でのことですので、また標準的な事例とは言えますまいから、難しいところですが。
 (先日手書き原稿を入稿したら、「読めねぇ」となむメイルが来ました。僕の字じゃないですよ)

風 (日本語入力システム) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/風 (日本語入力システム)

 字形入力は慣れてきたら、脳が快適という体験ができそうで。
 「コンピュータに対話の相手としての価値を認めない。」それは僕にとって衝撃的な視点でした。
[PR]
by fezn | 2005-03-17 00:58 | Typeface


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧