クリップボードを使って自動リンク。結局数行の簡単プログラムで。

「リンクを保存する手順について。CSSとか分からぬので、結局しょぼいスクリプトを書いた。」
http://fezn.exblog.jp/1655522/

と題するエントリで、SEDとバッチファイルを使う手段を書いたけれど、

 少し思い出しながら組んでみた。結局ひまわりのほうがシンプルにできるのであった。
http://hima.chu.jp/
Wikipediaにおける解説[[ひまわり]]の項も参照。
 クジラ飛行机さんによる日本語プログラミング言語で、このあと紹介するような感じで日本語で命令文を書けば簡単にプログラムができてしまうというすぐれもの。

 えぇと、今回はとりあえずエクセルに記入するという方針は変わらず。
 でもテキストエディタを開いてデータをコピーする必要はなし。

クリップボード取得して、
それを、"s/\t//g"で、正規表現置換。
それを、コピー。
終わる。


 これだけ。
 ※……いや、これがプログラムのソースなんですよ。知らない人は信じないけれど本当に。これなら書けそうじゃないですか、だれでも。楽しいですよ是非一度。

 これだけのプログラムで行われていることは、なにかというと……

  1. メインのウィンドウ(母艦)が表示される。(今回は一瞬しか見えないと思う)
  2. クリップボードの中身を母艦にペーストする。
  3. その文字列の中にあるタブコードを削除する。
  4. それをクリップボードにコピーする。
  5. メインのウィンドウを終了する。

 となむ。……説明のほうが長い…ってほどでもないが殆ど変わらぬとはこれ如何に。

 でも、もっと簡単に行けるなぁ。というかエクセルの台紙必要なし。URLに対してアンカータグを使おうというのは、同じ文字列を複数回使う必要があるからエクセルの台紙、という結論に達していたのであって、正規表現で前方の文字列を参照して代入すれば問題ないぢゃん。http://~~という文字列を探すのは簡単。
 クリップボードの中身の、「http」で始まる文字列を自動的にリンク化。
 これでエクセルの台紙必要なし。まあBlockQuote入れたりするなら引き続き前者だけれど、通常は必要なさそう。

クリップボード取得して、
それを、『s/(http:\/\/.+)/<a href="$1" target="_blank">$1<\/a>/g』で、正規表現置換。
それを、コピー。
終わる。


 なんたるシンプルさ。これがひまわり。
 ※でも今度は「なでしこ」というのが出たんですよね。後継バージョン。
http://nadesi.com/

 ひまわりをインストールしてある環境なら、拡張子HMWのファイル(実体はテキストファイル)はダブルクリックで実行ファイルとして動作するから、こいつをデスクトップとかに置いておけばいいわけで。
 QuickLaunchに入れておけばシングルクリック。Windows標準のキィボードショートカットに登録すれば、打鍵操作で行ける。
 ※まだ謎の改行マーク(たぶんCR。CR+LSかも)が挿入される場合がある、のだけれど。

 ひまわりを導入していない環境でも、予めコンパイルしてexeファイルにしておけばダブルクリックで実行可能。でもインストールしてもほかに不具合が出る可能性は低いし、簡単クリックでクリーンアンインストールできてしまうので、ものは試しで入れてみることをおすすめ。細かい挙動の修正も簡単だし。

 さてkzhrさんに教えて頂いた「Copy URL +」でドキュメントのタイトルとURLをクリップボードに放り込んで、クリックor打鍵操作。で、Weblog投稿画面とかテキストファイルにCtrl+V操作でOK。
 おお。これで結構便利になったな。
 そしてついでに、自動的にブラケットをつけたり、リダイレクト命令を作ったりするMediaWikiお助けツールも出来たので、このあたりに貼っておこう。

 ……………………CSSを勉強したほうが早いんぢゃないかと思えてきた。
[PR]
by fezn | 2005-02-01 21:08 | Source


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧