印刷、出版、知的財産。Webの海でそれらを探し出す手段。

 今日読んだ。URL、いろいろ。

CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図:戦場はビデオ検索技術へ

http://blog.japan.cnet.com/watanabe/archives/001896.html


「著作権保護の確立はビジネス上の大きな課題」
日本弁理士会・著作権委員会委員長・岡戸昭佳氏に聞く
(上)http://chizai.nikkeibp.co.jp/chizai/etc/okado20041122.html
(下)http://chizai.nikkeibp.co.jp/chizai/etc/okado20041124.html

小形克宏の「文字の海、ビットの舟」特別編26JIS X 0213の改正は、文字コードにどんな未来をもたらすか(9)
http://internet.watch.impress.co.jp/www/column/ogata/sp26.htm

資料でさかのぼる印刷の歴史 墨田区・新藤ギャラリー開館 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tko/20041130/lcl_____tko_____004.shtml

個人出版が面白い(Weblog)
http://blog.goo.ne.jp/kyouichiro21
 いわゆる共同出版関連では、僕も2冊だけからませてもらったものがありますが、なかなかに……
 ところでこちらの方は、やはり数字一文字は全角で打つ習性が身に付いているのですね。


気分はジョバンニ! 印刷博物館で「文選」を体験
http://excite.co.jp/News/bit/00091099545186.html
これは実際には随分前に。以前ここには行ってきて、僕も欧文組みました。Bodoni。

オフセット印刷機の進化-JAGAT
http://www.jagat.or.jp/story_memo_view.asp?StoryID=8464


CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド:人との出会い、不連続な成長が作るキャリアパス
http://blog.japan.cnet.com/umeda/archives/001895.html
改めて考えてみると、なぜそのような新しい、異なる環境にいる人々との出会いが私に大きい影響力を持つのかという本質に達します。それは「連続的な成長、不連続な成長」という言葉に集約されるのではないでしょうか。

毎日職場で出会う先輩、同僚との交流の中で得るものがないのかというとそんなことはありません。彼らとの交流の中で磨かれていく価値観というのは、自分がもともと持っている価値観です。余計な部分をそぎ落とし、それを確信と変えていく、つまりはブラッシュアップです。これの成長具合は、グラフの線ように連続的な成長でしょう。

 技術の詳しい話は僕には分からないけれど、ゲストブログの中ではこれが一番勉強になったかもしれない。「弱い絆が価値観を増大させるという事実」「連続的な成長と、不連続な成長」「人との出会いが成長を促すということ」

ITmediaニュース:「たのみこむ」を編プロが買収
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0411/30/news035.html
 編プロと言ってもいろいろあるんですね。
[PR]
by fezn | 2004-11-30 12:52 | Bookmark


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧