ブルーな月曜日でもたくさんの情報は舞い込んでくる。

 というか今日の分量は多いな……
 やはり結局のところ、ピックアップして、コメントつけて紹介する形式が一番いいんでしょうね。世の中のたくさんの人たちがやっているように。
 えーと、でもまあこれは個人的備忘録としての性格もあるので。
 ……ぼちぼち考えます。

【出版インサイド】広がる「展覧会カタログ」の一般書刊行

http://www.sankei.co.jp/news/041129/boo012.htm

権利関係が難しいんですよね。写真とかの。

大学でMac人気上昇中 「基本ソフト便利」導入相次ぐ - asahi.com : 経済
http://www.asahi.com/business/update/1128/001.html

プレスリリース/DTPターボサーバーがPDF/X1-aワークフローをサポート
http://www.vpj.co.jp/PRESS/0411-PDFX1a.html

UJI学や環境 個性磨きに本腰 入試改革 変わる京都府南部の府立高 京都新聞・電子版
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004112700059&genre=F1&area=K20

地球をリアルに編集する 卓上地球儀シティーズ15(渡辺教具製作所)asahi.com : Be on Saturday
http://www.be.asahi.com/20041127/W15/0033.html
欲しいかも。というか、参考にするのだよその姿勢を。

「言葉の常備薬」 読書 ―元祖キムタクの新「読んだつもり」―
http://www.kanagawa-np.co.jp/book/kimutaku041127.html
零戦は知ってたけどあとは新発見。読んでみようかな。

アジア文化の結び付き学ぶ 下京でシンポ 山折氏らが講演や討論 京都新聞・電子版
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004112900035&genre=K1&area=K1F

【絵本をつくる】きむらゆういちさん/『あらしのよるに 特別編 しろいやみのはてで』 (Sankei Web)
http://www.sankei.co.jp/news/041129/boo013.htm
新しい古典。……すみません最初のしか読んでません。




向田邦子さんの収蔵品展 近代文学館
http://mytown.asahi.com/kagoshima/news02.asp?kiji=4255

アクト・ツー、画像管理ソフト「iView Media Pro 2」を12月10日に発売
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2004/11/22/504.html

[梅田望夫・英語で読むITトレンド]インターネット時代のエンジニアの価値"
"http://blog.japan.cnet.com/umeda/archives/001893.html

Appleはダウンロード音楽界のAmazon.comになれるか
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0411/29/news019.html

「PHSは魅力的なメディアだ」DDIポケット、新ネットワークで新たな攻勢へ (MYCOM PC WEB)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2004/10/15/001.html

PHSは3G携帯電話よりトラフィック集中に強い - 256kbps端末はいつ? (MYCOM PC WEB)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2004/11/29/004.html

「スパム・メール事業者が不正プログラムを作らせている」――AVAR 2004 in Tokyoリポート(5)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NNW/NEWS/20041129/153172/
 少年ハッカーが大企業を相手取って闘うというあの未来像(ファンタジィ)は崩れようとしているのだろうか。すなわち両端のコマーシャリズムが闘争する構造へと。
 ……そういえば「ニュースの天才」にもそういうネタがあるらしい。

ニュースの天才 eiga.com [新作映画評]
http://www.eiga.com/review/shatterdglass.shtml
というわけでこれ。

ついでに『ニュースの天才』オフィシャルサイト
http://www.news-tensai.jp/

おサイフケータイに来店促進効果導入企業へ100億円超を資金提供|ケータイ on Business
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/TIS/keitai/20041122/152897/
 携帯電話が「携電」でなく「ケータイ」という略称を得たことは、暗示的であった。将来の若者は問うだろう。いったい音声しか扱えない装置がなぜそんなに売れたのかと。

レジの効率化に購買データ収集ケータイでEdy効果の拡大目指す|ケータイ on Business
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/TIS/keitai/20040831/149242/
その関連で古めのを一つ。

Vine Linux 3.1リリース - 各種不具合やセキュリティ問題の修正が中心 (MYCOM PC WEB)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2004/11/29/005.html
興味はあるけど使ったことは未だ。

ジェームズ・キャメロンの次回作は日本のコミックの映画化!
http://www.eiga.com/buzz/041123/04.shtml
あ、これ24日に読んだはず。……って、すごい。感動。まじっすか?……しかしタイトル明示でなく「日本のコミック」という報道タイトルが、現在の銃夢のポジションを示しているような気がする。そして願わくば、これを機に大転換が起きてくれればと思うのであって。

ITmedia エンタープライズ:あなたのBlogは誰のもの
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0411/29/news023.html
これって例の件ですよね。

NewsMLの動向とDTPにおけるメタデータの活用 JAGAT
http://www.jagat.or.jp/story_memo_view.asp?StoryID=8450

デジタルカメラの方が優れている理由 JAGAT
http://www.jagat.or.jp/story_memo_view.asp?StoryID=8431
「プリプレスはデータの変換程度の価値しかなくなる」のか、もしれない。なるほどたしかに。が、まだ不勉強

JPC conference 2004
http://www.jpc.gr.jp/jpc/events/2004/index.html

著作権教育:クリエーターになろう(5章)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20041126k0000m040054000c.html
若干洗脳めいて感じるのは僕だけだろうか。そして遙か過去の類似の経験から、彼ら(生徒たち)は教師の望む表面的な答えをしている可能性を、大人たちは認識する必要があると思うのだ。

世界の海を泳いでいるよ「折りクジラ」 asahi.com
http://mytown.asahi.com/okinawa/news02.asp?c=18&kiji=391
 あれ、どんなNews検索でヒットしたんだっけ。

ITmedia ライフスタイル:著作権問題――「旧体制はそう簡単には壊れない」
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0411/29/news032.html
アンシャン・レジーム。

ITmedia PCUPdate:USBメモリ付けるの忘れちゃいました、だって――ソリッド、「光るだけ」のi-Duck発売
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0411/29/news040.html
おいおい……。

合格者総数1万3千人を超えたDTPエキスパート JAGAT
http://www.jagat.or.jp/story_memo_view.asp?StoryID=8439

act2 website●PodLock
http://www.act2.co.jp/podlock/
iPod管理ソフト。

japan.linux.com | Microsoft社の100ドルPC案は買えない
http://japan.linux.com/opensource/04/11/29/0215227.shtml?topic=1
japan linux.comは文化相対主義の観点からは問題がある。が、それでもいいのだろうけれどね。……というか、当然のこと、なのか。「ある視点に立つ」ことが前提条件なのであって。

Firefoxは宝の山 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000050158,20076723-2,00.htm

借力、Slashdot Japan、ただのにっき、hirax.net/人気サイト主催者直伝☆エンジニア式情報収集法
http://japan.cnet.com/tech_life_and_work/lw1058.htm
参考にしたいけれど、僕はまだそこまでのレベルじゃあないなぁ。
[PR]
by fezn | 2004-11-29 21:31 | Bookmark


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧