「アドビのアプリがなにやらファイルをつかんで離さない件」(逆順の本編)

(3/11に下書きしてあったエントリ。下書きというか、覚え書きの改造転記というか。)


1年以上前に
「アドビのアプリがなにやらファイルをつかんで離さない件の続き」
なるエントリを書きましたが、今日気づいたことは……パート1たる、
「アドビのアプリがなにやらファイルをつかんで離さない件」
そのもの、を未だupしていなかった、という恐るべき事実。(別に“恐るべき”事でもなんでもない気もしますが、それはさておき)

今日(2009/03/11)、問い合わせがあって、「ふふふ。こんなこともあろうかとweb上にupしてあるので、web検索すればローカル検索よりも高速確実さ!」と、電話応対しながら自サイトをGoogle先生に尋ねてみても、以下の二つぐらいしか発見できません。

FeZn/Bookmark : フォルダ移動ができないと言われた件。(暫定的対処法)
http://fezn.exblog.jp/5927586/


FeZn/Bookmark : アドビのアプリがなにやらファイルをつかんで離さない件の続き。
http://fezn.exblog.jp/8040120/


さてさて困った鉄と亜鉛は、ローカルのメールボックス検索をかけてみると……社内宛にメール回覧出しただけだった、という新事実。
2年半前、2006.08.26.に書いたものらしく、自分としてはすっかり「公開済み」だと思いこんでいたという次第。

FeZn/Bookmark:2006年08月
http://fezn.exblog.jp/m2006-08-01/


↑この月は2本しかエントリを公開していませんね……
まぁ、数ヶ月放置していた時期と比較すれば「2本も書いた」と言えるのでしょうけれど。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★事象★
Windows(XPなど)で、
Adobe Illustrator のファイルを“移動”もしくは“削除”使用とすると、
「DC8を移動できません」などのアラートが出て、実行不能。

★原因★
大雑把に言えば、
「AIICON.DLL」というDLL(ダイナミック・リンク・ライブラリ≒ミニ・プログラムの一種)が、『そのepsファイルをつかんで、離さない』ことが原因といえます。

aiicon.dllの住所(アドレス)を一時的に変更してやれば、大丈夫です。

★解決方法★
【1】
C:\Program Files\Common Files\Adobe\Shell
を、開く。

【2】
そのフォルダに
AIICON.DLL
が有るはずなので、それをデスクトップ等、別の場所に移動する。
(運が良ければこの時点で、“移動もしくは削除”は可能)

【3】
PCを再起動する。

【4】
不要ファイルを移動もしくは削除する。
(このとき、Illustratorのアイコンが表示されなくなっていると思います。逆に言えば aiicon.dll は「アイコンを表示するためのもの」のようです)

【5】
「AIICON.DLL」を、元の場所
C:\Program Files\Common Files\Adobe\Shell
に、戻しておく。

(少し待つと、Illustratorのアイコンが表示されるようになります)

--------------------------------------------------
【補記】
この手法では、「aiicon.dll」を“一時的に移動”しましたが、
たぶん、“一時的に改名”でも大丈夫だと思います。

--------------------------------------------------


※下記URLも参照のこと。

M.C.P.C.: 「オレ流」Win版Illustratorで EPSが移動・削除できなくなったときの対処
http://blog.dtpwiki.jp/dtp/2004/05/illustratoreps.html


M.C.P.C. : Windowsでアプリがつかんでいるファイルを調べられる
http://blog.dtpwiki.jp/dtp/2008/02/windows_b2ab.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以下、2006.08.26.の社内文書からの改造転記。

>
> ■epsファイル
> > デスクトップ上の「*********.eps」が再起動をしても
> > 削除できずこまってしまいました。
>
> これは、adobe製品、ことにIllustratorのせいです。
> ※たぶんこれは、削除だけでなく移動やファイル名変更もできない状態、だと
> 思います。
>
> フォルダ C:\Program Files\Common Files\Adobe\Shell にある
> 「AIICON.DLL」というファイルが、
> 『そのepsファイルをつかんで、はなさない』ことが原因といえます。
>
> そのため、この
> AIICON.DLL  (“エーアイ・アイコン”つまりadobe-illustrator_icon)
> を、一時的に(デスクトップやマイドキュメントなどに)移動します。
>
> で、少し待ってからだと
> 、当該epsファイルを移動or削除、することができます。
>
> (もし駄目なら、PCを再起動。)
>
> そのあと、忘れずに、
> aiicon.dll を、もとの場所(C:\Program Files\Common Files\Adobe\Shell)
> に、戻しておいてください。
>
>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

……が、そうこうしているうちに、もっと便利なもの(フリーソフト)を教えて貰いました。

プログラミングの覚え書き: Force Recycle Bin 0.5.0
http://kwikwi.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/force_recycle_b.html


--(引用↓)-----------------------
 ファイルを削除しようとしたときに、「○○を削除できません。ほかの人またはプログラムによって使用されています。」というエラーメッセージ表示されて困ったことはありませんか?
 
 ファイルを使用しているプログラムを終了してください、といわれてもどれがそうだか分からなかったり、アプリを全部終了してもまだエラーがでて消せなかったりします。

 このソフトは、そういった消せないファイルを無理やり削除するソフトです。ファイルはごみ箱に削除しますので、もとに戻すことも可能です。
--(引用ここまで)-----------------------


※“原因そのものへの手動対処”メソッドは「フリーソフトを入れられない環境」(あるいは、却ってエラーが起きる場合)の為に書き貯めたりしていますが、この事例については、こちらのソフトで問題なさそうです。

※まだ“消せないファイル”には遭遇していないので、僕自身はまだ試していません。
[PR]
by fezn | 2009-03-17 00:57 | DTP


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧