2009年02月、(主に文字を巡る)旅のしおり

さてさて、例によって実際にuploadしているのは後日であるところのエントリ。
2009年02月、第一週の(主に文字を巡る)旅行概要。

当weblogに関係するところでは
  1. 印刷博物館、P&Pギャラリー
  2. 「PAGE2009」
  3. 「『Helvetica Forever』刊行記念トークショー&サイン会“タイプフェイスをこえて ヘルベチカの魅力とは”」
  4. 「国語研究所ワークショップ『文字の規範』」
  5. 「『日本語活字ものがたり』刊行記念トークショー“活字デザイン今昔”」
といったところでしょうか。

計画とは若干違うところもあり、緊密に予定通り進行したところもあり。
初日2/6[金]と三日目2/8[日]は限界ギリギリの詰め詰めスケジュールで、一方2/7[土]は殆ど移動なし。しかし疲労困憊にて2/9[月]とか、殆ど死にかけの状態でした。いや2/8[日]の帰途からしてそうでしたね……

このエントリは概要にてとどめ、詳細レポは別途仕上げてuploadする予定。
Pomera(キングジムのポメラ)で下書きした分は、すぐにもupできる……筈ですが、しかし実験の続きとして「はてな記法」で下書きしてある(筈)なので、これは向こう(http://d.hatena.ne.jp/FeZn/)のほうに載せるかもしれませんし、はてさて。



■2009/2/5[木]


22:10 夜行バス、集合
22:30 バス出発
《画像:新宿のモード学園ビル。早朝5時28分……》
b0062477_1432338.jpg




■2009/2/6[金]



  • 05:30 新宿到着~軽く朝食。
  • 06:00 個室型ネットカフェにて:情報収集、確認、仮眠。
  • 10:00 着替え終了、出立。新宿駅のコインロッカーに道着類ふくめ荷物全体を預ける。身軽になって移動開始。
  • 10:30 江戸川橋駅に到着。【用事A】を訪問。
  • 12:10 凸版ビルへと移動。P&Pギャラリー見学。&『近代印刷のあけぼの』購入
  • 13:00ごろ? トッパンビルから移動開始
  • 13:30ごろ? 池袋着
  • 13:40 PAGE2009見学開始
  • 16:00 『文字組みの基準』購入。
  • 16:10 見学終了。荷物発送。
  • 17:00 高田馬場、【用事B】を訪問。
  • 18:45 ABC本店、『Helvetica Forever』刊行記念トークショー&サイン会「タイプフェイスをこえて ヘルベチカの魅力とは」(http://www.aoyamabc.co.jp/10/10_200902/helvetica.html
  • 21:00ごろ? 渋谷駅まで歩いて、そこから電車。
  • 21:40ごろ? 新宿駅で右往左往しつつも、コインロッカーの荷物を取り出して、中央線に乗って立川へ移動。
  • 22:45ごろ? 立川にて、チェックイン。

《画像:PAGE2009会場への道で》
b0062477_145653.jpg

《画像:ABC本店》
b0062477_1453879.jpg

b0062477_1461971.jpg



■2009/2/7[土]
この日は立川から移動せず。というか「駅周辺~国語研究所」を南北に移動しただけ。

《画像:この日の昼食。立川の駅ビルにてNORIさんと相席》
b0062477_1418736.jpg

《画像:国語研究所の外観&内部&ワークショップ会場》
b0062477_14174838.jpg

b0062477_1423762.jpg



■2009/2/8[日]



  • 05:30 アラーム前に、自然に起床。再度寝ても良いものの、そうすると次の予定が不成立になりそうだったので、頑張ってそのまま起きる。&読書。
  • 07:40 チェックアウト。悠然と駅まで移動。
  • 09:00 中央線で八王子まで移動。悠々と歩いて稽古に移動。
  • 11:35 ここから猛ダッシュ行程。稽古を途中で抜ける。タクシーを呼んでおく、という技を使って駅までマッハ移動。
  • 12:07 八王子から12:07発の「特急あずさ12号」で新宿→渋谷→表参道、徒歩(というかダッシュで)移動、
  • 13:00 ABC本店にて『日本語活字ものがたり』刊行記念トークショー「活字デザイン今昔」(http://www.aoyamabc.co.jp/10/10_200902/_200928.html
  • 15:10ごろ サイン会開始
  • 15:30ごろ 私的懇親会(オフ会?)を「Cafe Voyage」にて11名で。喫煙席組6名と禁煙席組5名。出版事情の話とかフォントの話とか。
  • 17:20 人数減少につき、同じ店内で禁煙席に残りメンバーが集合する形になった「二次会(?)」に移行。
  • 19:00 終了。→徒歩で渋谷駅へ移動。解散。works014さん(http://d.hatena.ne.jp/works014/)と東京駅まで一緒に。
  • 20:00 東京駅発の新幹線のぞみ号に乗車。睡魔との戦い。
  • 21:45ごろ 新幹線を降りる。→ 地元電車に乗り換え。

《画像:サイン会2件の収穫物、&大熊先生から手渡しで貰った年賀状(?)》
b0062477_143038100.jpg


《画像:「活字デザイン今昔」終了後の私的懇親会。総勢11名にて寒空をさまよったのちにCafeVoyageにて。》
b0062477_14312442.jpg



(追記)
以下の二つに続く。

2009/02/06[金]行動メモ。P&Pギャラリーとか、PAGE2009とか見学雑記。 - FeZn/Journal
http://d.hatena.ne.jp/FeZn/20090206/p1


『日本語活字ものがたり』刊行記念トークショー「活字デザイン今昔」 - FeZn/Journal
http://d.hatena.ne.jp/FeZn/20090217/p1




(2009.02.18.さらに追記)
イベントにて、お逢いしたかった方に遭遇しそこねる事件(というほどのものではない)が頻発(というほどでもない気がする)ので、その件について考えてみた別エントリもご参照くださいませ。

FeZn/Bookmark : 鉄と亜鉛と黒い目印
http://fezn.exblog.jp/10355738/


……昨年の「孫先生の、明朝体活字に関する講演」ですとか「世田谷で見かけた書体展のトークイベント」では、それなりに目をこらして知り合いを捜したりしたのですが、今回はイベントが集中したせいもあって意識が拡散してしまったせいもありますねー。うぅむ。
[PR]
by fezn | 2009-02-12 12:37 | Wandering


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧