通り過ぎるばかりの骨董店にて英国の木活字をたまさかに見いだすの巻

さて、前のエントリ〈国研WS「文字の規範」と「活字デザイン今昔」、そして集合用目印らしきもの〉の続き。

今日というか日付変わって昨日(2/2[火])夕方、たまさかに骨董屋さんに足を伸ばしましたら、「最近陳列開始した」というコレが目に入ったのでした。
本当は別のものを探しに別の店に行ったんですが、なんとなく足を伸ばしたワケですから、これも「縁」なのでしょうね。

[画像1]
b0062477_531756.jpg


(………………あ。組み間違えた!)
アンティークの「スタンプ」という扱いで並んでいたので、まあ単価も安くないので、要る字を選んでget。
……「E」だけがエキスパンド体のようです。(ただし、同じカゴにあったラインナップからすると、ひょっとしたら字によって幅が違うように設計されているのかもしれませんが……そんなことは無いですかね。)
木活字は、まあ(巨大な文字を鉛合金で造ると重すぎますし)軽量で比較的頑丈なため、大型の文字が要るような印刷物(たとえばポスターとか)に使われたとか云々。

[画像2]
b0062477_54113.jpg


[画像3]
b0062477_551122.jpg


以上はgetした分ですが、次の画像は店頭にあった、パズル的に組み合わされたセット。まあ飾り物と言えますが、ひとまとめになってお買い得…………かもしれません。
一旦帰宅しかけたあと戻って、後述のスタッフの人と話して、写真を撮らせてもらいました。
[画像4]
b0062477_581373.jpg


……このフルセットは買えませんな……。
見る限り、組版に使うためのセットではなく、あくまでも「アンティーク」「骨董」「飾り物」ですし。
まあ「実用としてのレタープレス家」ではなく、僕のような「博物館的興味に基づく蒐集人」向きのラインナップではあるでしょうね。

スタッフのオネーサンいわく、オーナーが英国で仕入れてきたとの由。
ついつい話し込んでしまう鉄と亜鉛。……モノが文字ですから!
場合によっては店員さんより詳しかったりしますよ! ごく狭小分野のみ!
「この値段で売れますかねー」と質問されてしまいましたが、スミマセンそこまでは判りませんm(_ _)m

あ、上のセットは 45,000円 でした。うーん。
そういうインテリアが似合う家に住んでればイイんでしょうけどね。そしたら(必然的にカネモチでしょうし)迷わず買ってしまえるワケですが。

ちなみに比較的小さめのものは、こんな感じで販売していました。
[画像5, 6]
b0062477_5103784.jpg

b0062477_5114510.jpg


まあ、この骨董店は通勤コースにあるので、数え切れないぐらい目の前を通り過ぎているのですが、入ったことがあるのは三回ぐらいなのでした。ココロにはヨユウが必要ですね。はい。

ここでは以前も別の印刷系骨董を入手したりしているので、時々覗いてみる習慣をつけようかなぁと思います。
(前回あった「スダレケース」(?)が、今回はもう売れてしまっていましたし。)
[PR]
by fezn | 2009-02-03 02:52 | Typeface


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧