凄い勢いでテキスト作成マシンを購う話

例によって書いた日付とupする日付に差があるんですが、これは1/17[土]と1/19[月]に亘る話なので、まあ「1/19付け」でuploadしてもおかしくないのかなぁ、などと思案する次第。

1/17[土]、上京したわけですが、「新幹線ひかり号orこだま号」専用のチケットを手にしていた鉄と亜鉛。予定より随分遅れて駅に到着、ちょうど当初予定の次の次ぐらいの「ひかり」が、通過した後でした。
すぐに「こだま」は来るものの、時刻表を見ると“数十分待って「ひかり」に乗ったほうが早く東京に着く”という事態が判明。

それでは、というわけで朝食&近傍の電機店へ。
勢いで、《あの商品》を買ってしまいましたよ。はい。あはははは……。
この日の僕は、「拡張漢字C & GlyphWiki勉強会」(http://fezn.exblog.jp/10234044/)に出かけるために、カバンの中にはWindowsXP搭載ノゥトPCが入っていたんですが……

何を買ったかは、写真参照。
開店直後に入っていって、数日前に下見した売り場へ。店員さんに在庫を確認して、購入して外に出るまで十分前後。
ポイントが非常に溜まっていたので、半額以下で購入。
うーん、確かに定価のままだったら、僕も購入しなかったかもしれません。
この価格は、あと少し積めばネットブックが買えてしまいますものね。
しかし「携帯性」「機動性」「迅速性」などにおいて、圧倒的に勝っているのです、専用機は!

(※画像※)
b0062477_23114547.jpg


……ここ数日分(まとめてupしてるのは1/22[木]ですが)は、おおむね、この機械で下書きor編集したものです。
17日の上京新幹線の中で開封して、その場で少々試行、事前に店頭で試していたこともあって、すぐに慣れました。
ユーザー辞書に、必須の語句をいくつか登録。「↑↓←→」とか、メールアドレスとか、特定の固有名詞とか。
あと、背景色設定は「白黒反転」にしました。ワープロ時代からの、僕の基本設定。
……いやしかし、これって(搭載しているタイプの液晶の性質から考えたら)ひょっとしたら電池の減りが早いんでしょうか?
今度実験してみますかね……

考えてみると(考えるまでもなく)この日は「ノートPCをカバンに入れた状態」で上京しましたので、「フルキーでテキスト文書作成」は、こちらでやればいいんですよね……。なんたる二重荷物。
しかしながら、このPomeraはシザーバッグに放り込めるのが利点。僕はカジュアルな格好のとき、文庫・新書を持ち歩く為のシザーバッグを装着している場合があります。超厚手の文庫本並の重量はありますが、実際ホントにまったくもって「ポケットの延長であるシザーバッグに、ポンと放り込める」という感覚は、何とも言い難いすばらしさです。
実際、博物館内で手書きメモに書いた文章を、電車での移動中にテキスト起こしする……などの場合には、緩衝ケースからノゥトPCを取り出して起動させる間に、用事は殆ど片づいてしまいますし。
親指一本(or二本)で入力する携帯電話も「書き始めるまでの早さ」は負けていませんが、打鍵/入力速度が全然違います。

数日つかってみて、「やっぱりweb接続機能、ほしいよなー」とか思う瞬間もありますが、「いや、切り捨てたからこそ、コレはすばらしいんだ」という思いのほうが上回ります。(逆に言えば、そういう強烈な心理的需要の無い人は、持たなくとも良い、と思います。はい。)
僕にとっては「ワードプロセッサ専用機が帰ってきた!」という感覚ですね。シャープの「書院」ユーザーでしたので。
※印刷と文字装飾機能を取り除いて、携帯型にした、ワープロ専用機。……という感覚です。文字装飾機能がなければ「ワープロ」ではなく「テキストエディタ専用機」と呼ぶべきなのかもしれませんが。

PDAの時代から、「Visor」にフルキーボードを付けていた鉄亜鉛ですので、「モノクロ液晶で構わない」わけですし、よりコンパクトに、無駄なく折りたためるフルキーボード端末! これはもう僕の琴線を揺らして止まないのでした。
また、いままで電源で苦労した経験から、「単4型乾電池×2で、20時間連続駆動」というスペックも最重要ポイントの一つです。

さて、このキングジム「ポメラ」。購入した「黒」は、「キングジム、デジタルメモ「ポメラ」の無償ソフトウェアアップデートを受付(http://japan.cnet.com/review/news/story/0,3800080055,20386820,00.htm)」のアップデートが施された「Ver.1.1.0」です。

キングジム DM10「ポメラ(Pomera)」プレミアムブラック
キングジム DM10「ポメラ(Pomera)」トワイライトオレンジ
キングジム DM10「ポメラ(Pomera)」パールホワイト

数年後、また世の中の条件&技術的条件が変わってきたら「カラー」で「web接続&ブラウザ搭載」のフルキーボード端末に乗り換えるかもしれませんが、いま現在の価格性能比から言って、僕にとっては「買い」といえたわけです。

地元に戻ったあと、1/19[月]には
  1. 某社宛の申込書の文面作成
  2. 某、武道の関連の会合の議事録メモ作成

……の2つの案件で活躍してくれました。
web接続が無いというのは、例1のように「来たメールを参照しながら書く」場合には長所であり短所でもあり。来たメールは、別画面の別マシンで参照すれば良いとも言えるので。
一方、「電子辞書を引きたい」「web検索したい」→&その結果を「copy&pasteしたい」……という場合には、まったく「帯に短し」状態になるので、これらの用途で使いたい場合にも避けたほうが良いでしょう。

とにもかくにも、ストイック。この仕様に惚れてしまった鉄亜鉛でした。はい。
[PR]
by fezn | 2009-01-19 23:20 | Stationary


メディアの海の片隅で、ぷかぷかと漂っているクラゲ。文字とか組版とか、勉強中。


by fezn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

そろそろBlog再開しますかね
at 2015-01-31 04:32
ようこそFeZn/Bookm..
at 2014-12-31 23:59
スクープ! QWERTY俗説..
at 2013-06-20 01:56
更新してなかった月日に関する諸々
at 2013-06-16 13:24
「文字とコンピュータ」第一回..
at 2011-10-20 15:28
なんとなく作業用メモ……その..
at 2011-07-27 19:35
私家版・「様々な訓読み」(2..
at 2011-07-25 05:43
常用漢字表・付表=熟字訓(2..
at 2011-07-25 04:14
可動SPICA募集中(亮月製..
at 2010-10-08 20:56
(記事移転)「和文フォントの..
at 2010-09-18 21:22
(記事移転)先にアリガトウと..
at 2010-09-18 21:06
(記事移転)Excel で重..
at 2010-09-18 21:01
(記事移転)【memo】DT..
at 2010-09-18 20:57
(記事移転)『「成り立ち」「..
at 2010-09-18 20:47
(記事移転)グリフ主義そして疑問
at 2010-09-18 20:30

カテゴリ

全体
Bookmark
Typeface
DTP
EDICOLOR
Script
Source
Stationary
Wandering
Books
TIBF
未分類

検索

ライフログ


古代史の謎は「海路」で解ける (PHP新書)


[図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」


[図解]武士道 逆境に負けない不屈の精神、何事にも動じない心を鍛える


[証言録]海軍反省会 7


文字の組み方―組版/見てわかる新常識


文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで


欧文組版 組版の基礎とマナー (タイポグラフィの基本BOOK)


日本語組版の考え方


文字をつくる―9人の書体デザイナー


欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)


欧文書体―その背景と使い方


シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで


文字のデザイン・書体のフシギ 神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2


アイデアのつくり方


印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版


フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING) (+DESIGNING)


「印刷雑誌」とその時代―実況・印刷の近現代史

最新のトラックバック

私家版・「様々な訓読み」..
from FeZn/Bookmark
[文字][event]2..
from FeZn/Journal
イラレ9やインデザ2の、..
from FeZn/Bookmark
「アドビのアプリがなにや..
from FeZn/Bookmark
竹村真一『明朝体の歴史』..
from FeZn/Bookmark
写研書体と機械についての..
from FeZn/Bookmark

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2013年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

Anchor

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧